アーケードゲーム『THE iDOLM@STER』のプレイ日記を中心に、のんびりまったりと書き綴って参ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
アイマス駅名探し(大阪府限定)
2006-01-31 Tue 19:04
ハプロケ・亜美真美@福岡で怒涛の4連敗を喫した俺様がやって来ましたよ?(泣)
今日なんて残り一マスで資金が尽きたですがな…_| ̄|......○コロコロ


…と、それはさておき(w
プロデュースも相変わらず進んでいないと言う事で、今日は先日何気に思いついたネタをちょっと披露してみようと思います。
よく他のギャルゲーでも行われる『ヒロインの苗字や名前と同じ駅名を探してみよう!』と言う試みを、765プロのアイドル達を題材にやってみようと言う訳です(笑)。但し全国を対象にするのは時刻表も手元に無い現状では大変なので、今回は大阪府内限定と言う事でご勘弁の程を^^;


1.高槻やよい
高槻(JR東海道本線)・高槻市(阪急京都線)

今回のネタで真っ先に思い浮かびました(笑)
このケースでは駅名の他にも、高槻市周辺の道路の青看(一般道に設置されている案内板の通称)に頻繁に登場して来るので、近辺に住むやよいファンはさぞかし大変な事かと思われます(w


2.如月千早
千早(金剛山ロープウェイ)・千早口(南海高野線)

こちらは名前の方だけにインパクトが強めですね。千早ファンにとっての聖地となるか?(笑)
ちなみに金剛山ロープウェイがある千早赤阪村は、大阪府唯一の村としても有名ですね。


3.天海春香
天見(南海高野線)・河内天美(近鉄南大阪線)
※番外…関空特急『はるか』(米原・草津・京都~関西空港)

漢字は違うけど読みは同じの言わば『ニアピン賞』。
しかし驚くべきは、実は先述の千早口駅の隣がこの天見駅であると言う事。南海電鉄グッジョブ!(笑)
P一同で署名集めて『天海』への改称を陳情しますか?(爆)


4.水瀬伊織
水無瀬(阪急京都線)

一文字余計なのが入ってます(笑)
ここはKanonの水瀬親子の場合でもたまに出て来ますねw
実はここも先述の高槻市駅から1駅しか挟んでいません(笑)
何か狙ってないか関西の大手私鉄?(爆)



今の所、大阪府内及びその周辺で思いつくのは以上の4例です。
ちょっと足を伸ばせば三重県に二見浦(ふたみのうら・JR参宮線)と言うのがありますが、漢字が全く違うのでちょっと取り上げるには無理がありますでしょうか^^;

と言う事で、私と同じ大阪府内若しくはその周辺の都道府県に在住のプロデューサー諸氏で『こんなのがありますよ~』と言うのがありましたらこちらの記事にコメントよろ~(笑)
スポンサーサイト
別窓 | IDOLM@STER | コメント:0 | トラックバック:0
続・夢見るプロデューサー
2006-01-30 Mon 19:01
唐突に私の夢に真が現われた去る28日。
その記憶もまだ新しい今日ですが…



今朝は千早が出て来ちゃいましたよ(汁)



…いや、ちょっと待て。
真が続けて出て来たと言うのならまだ分かる。
(壊れているとかどうかはともかくとしてw)
だが、何故に千早?(汗)
次のプロデュース予定にも入っていない娘だと言うのに…

まさか、もしかしてハプロケが原因か?
そりゃあ確かに千早@岡山の旅で3回プレイして3度ともクリアして、しっかりとポイントは稼がせて貰ったけど、それはあくまでプレイを楽にする為の手段としてであって…


1月24日の日記

あ、結構気にしてるような事書いてます罠(爆)
そう言えばその後手に入れたキャラマスのショートストーリーを読んで、思い切り感情移入してたような記憶もかすかに…
ふっ、結局はちゃんとした伏線があったって訳か(゚∀゚)アヒャ!

ちなみに夢の内容ですが、例の如く大半は起きた瞬間に忘れ去っております。ですが終盤の1シーンだけは何故かしっかりと覚えていたりするんですね、これが(笑)どんな内容だったかと申しますと…



『場所は何処かの食堂か居酒屋。私は食事中、千早は両親に電話中(笑)。そして千早が私の方を見ながら両親に私の事を話している…』



大体こんな感じだったと思います。
なんつーか、全開とまでは行かずとも妄想に溢れていますね~w
いよいよもって人間として再起不能になる時がやって来た感があります(爆)
普通の夢見だった昨日に帰りたい、でも昨日には帰れない…

と言いつつ、ちゃっかり携帯の待受け画面を千早に変更している俺ガイル(w


#でも冗談は抜きにして、いつかは是非ソロでプロデュースしてみたい娘です(^^)
#最もその為にはレッスンで常にグッドを取れるくらいのレベルに達しないと…精進せねば!(笑)
別窓 | 如月千早 | コメント:0 | トラックバック:0
夢見るプロデューサー(爆)
2006-01-28 Sat 18:55
私のアイマスの師匠であるねこP@月猫さんは、何でも初夢がアイマスだったらしく(氏のブログの1月2日付けの記事参照)、当初その記事を読んだ私は心の中で『あ~逝っちゃってるなこの人w』などとほくそ笑みつつ生暖かく見守っていたのを今でも時折思い出します。

で、その日からおよそ1ヶ月が経とうとしている今朝方の事。



夢の中に真が出て来ちゃいましたよ(汗)

しかも枕の下にカードも置いてないのに(滝汗)




そう言えば、昨晩寝る前に何気無くアイマスお絵かき板に立ち寄って真の絵を眺めていましたですよ。どうもそれが微妙に影響した模様っぽい…(;´д`)
ちなみに内容はほぼ忘れてしまいましたが、一つだけ覚えているのはそのお絵かき板のコメントにあった、トゥルーEDでの真の台詞と思しき『ボクだけの王子様』と言う言葉が出て来た事です…
あぁ、多分これが睡眠前で抵抗を失っている(笑)脳内に強烈にインプットされてしまったんでしょうね。それが私の胸に秘めた『いつかは真ソロでトゥルーEDを』と言う思いと融合して以下略、と言う流れになってしまったのでしょう(w

いや~、いよいよ本格的に私は逝ってしまいつつあるようですね。
まぁ元より真スキーな事実は隠すつもりも必要もナッシングなので、軌道修正などするつもりはケツの毛ほどもありゃあしませんが(w


そんな訳で新着メール紹介です(笑)


★1月28日 9:37 from真
『早朝トレーニング』

真曰く『そろそろ今のボクがどういう状態か、見てもらえませんか?』
…いや、2日間では大して状態は変わらんと思うぞw
と言う事で日曜10:00~月曜18:00の時間指定ブースト付き。
でも明日は予定が埋まってるので多分スルーでしょう。
空き時間があれば考えますが、どのみち次のプレイでは1・2クレはレッスンで消費するので、あまりブーストにこだわる必要も無いんですよね~^^;


さて、今日はユニットカードを枕の下に置いt(ry
別窓 | 菊地真 | コメント:0 | トラックバック:0
初心に帰ろう
2006-01-27 Fri 18:51
HERO’Sで活躍中の若手格闘家、レミギウス・モリカビュチス選手の入場テーマ曲が、アイマスの衣装変更の際に流れるBGMと同じであるとほぼ確信している今日この頃の私ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?w
昨年大晦日の大阪ドームで生で聴いた時、何か聴き覚えのある曲だなと思って以来ずっと気になっていたのですが、こう言う事だったのか…^^;

と言う事で挨拶は終わりにして本題ですw

昨日のプレイレポなのですが、改めて見直してみると何か妙に先を急いでいると言うか、殺気立ったものを感じますね^^;特に後半になればなるほど戦術だとか全神経を集中だとか言う言葉が乱発されてて、およそゲームのプレイレポとは思えないような雰囲気を醸し出しているような…

勿論折角貴重な時間を割いてプレイするのだから、少しでも良い結果を残したいと言う自分の思いを否定するつもりは無いのですが、そうだとしても自分はちょっと遮二無二結果を求め過ぎてるんじゃないかと、一夜明けた今日はふと感じてしまいました。特にπタッチ&ネタコミュ用に作った筈のサブカでもがむしゃらにパフェコミュを取りに行っているのは、行き過ぎの感が否めないと強く思います(汗)

そもそもアイマスを始めた頃、私は自分のもう一つのブログや友人のブログのコメント欄などで『焦らず楽しみながらじっくりとプレイして行きたい』と発言していたものです。結果も大切だけど、それ以上にアイドル達とのコミュニケーションが楽しい。それがアイマスの良い所であると理解していたからでした。
実際、ランクEに上がる頃くらいまでは真とのコミュで仮に失敗しても、それはネタとして心の中で笑って済ませられるだけの余裕があったように感じています。しかし昨日のプレイでは、殆どそんな余裕が無かったです…いやむしろ『何でオーデ前にテンションが下がるんだ~』なんて言う恨み節に近い感情が主に支配していたように思えます。

当面の目標であるランクC。そこに辿り着くまでは、これまでより一層シビアなプレイが要求される事でしょう。しかしだからと言って、レッスンにしろコミュにしろ、或いは朝の挨拶にしろ、全てをただオーデに勝つ為の手段とだけ考え、ただその結果だけに心を砕くような事はしたくないなと改めて決意する次第であります。
ゲームを進めるのは確かにプレイヤーである自分自身ですが、アイマスの主役はあくまでもディスプレイの中のアイドル達であり、その彼女達の魅力を肌で感じながらプレイする事こそが真(『まこと』と読んじゃ駄目よ♪『しん』って読んでねw)に『アイマスを楽しんでいる』事になる、と思っていますので…


長々とした駄文、失礼致しましたm(_ _)m
それでは最後に新着メールの紹介です(笑)


★1月26日 22:21 from真
『消しゴムとばし!』

今、彼女の学校で大流行中だそうです。まじか?(笑)
ボールペンのバネを改造するなどのレギュレーション違反はするなよw

★1月27日 9:36 from真
『インターハイ出場?』

体育の時間に短中距離走で全国レベルの好タイムを出したそうな。
それで陸上部に誘われているとか…
結局は入部を断る決心をするのですが、その際の『プロデューサーにはボクの事を全部知っておいてほしかった』と言う言葉に禿しく(;´д`)ハァハァ
思わず全部と言うのは何処までなんだと小一時間問いt(ry


さて今週末ですが、明日は仕事、明後日は別の趣味のイベントがあるのでそっちに出席予定と言う具合で、恐らくブーストが来てもスルーは確定かと思います。既に今月だけで5000円近くつぎ込んでいるだけに、ここいらで一息入れるのも丁度良いかも知れません^^;
別窓 | IDOLM@STER | コメント:0 | トラックバック:0
ランクDへ!しかし課題は山積状態…
2006-01-26 Thu 18:43
運良く仕事が早めに終わってくれたので、昨日のブーストメールに応えて主戦場のラウンドワン城東放出へ出向いて参りました。前回のプレイが18日と言う事で、これからは大体週一ペースでの出勤で落ち着きそうな気配ですね。

訳の分からんホラーチックな演出のエントランスを潜ってアミューズメントコーナーへ。メダルゲームの波を掻き分けて向かうは一路アイマスサテ。そしてそこには今日も誰も居なかった(笑)
周囲のメダルゲーム機にはそこそこの人手があるだけに、アイマスサテの人口密度の低さが余計に目立ってます^^;しかしそんな事はまるで意に介さずに、マイヘッドフォンをおもむろに取り出してプレイ準備に入るそんな私にちょっと萌えw

で、今日はヘッドフォンの他にもう一つアイテムを準備して来ました。何かと言うと、メモ帳とボールペンです。ねこP@月猫さんのアイマスブログでの詳細なレポにいたく感動した私が、氏のアドバイスを受けてそれじゃあ俺もちょっと頑張ってみようと今回試験的に導入を決意した物でありますが、果たしてどこまで情報を書き留める事が出来るか不安感は否めません(笑)

と言う事でまずはサブカで腕慣らししてみる事にしました。
結果としてはレッスン&コミュの週はある程度余裕を持ってメモれたものの、オーデになるとアピールに必死でメモにまで神経が回らず、殆ど白紙状態に(汗)。
もう少し慣れて来れば各節の順位くらいはメモれるようになると思いますが、各節毎に何度ずつアピールをしたかまではちょっとメモれそうにありませんね…

と言う事で参考までに今日のサブカプレイの簡易レポ。


★サブカ概要
P名 日下部恭一
ユニット名 笹本あおい(菊地真)
1stシングル『おはよう!!朝ご飯』
9週目終了時点でランクE ファン数約2万1000人

(10週目)
流行…Vi・Vo・Da
イメージレベル5にアップ

レッスン…Da 結果ノーマル
コミュ…握手&サイン会 パフェコミュ
ボーナスレッスン…Da 結果ノーマル
プレゼント…ビーハイブノヴァ

(11週目)
流行…Vi・Vo・Da
オーデ参戦 おもいッきりアイドル
ボム2回使用 1位合格 イメレベ6に 敏腕記者獲得
プレゼント…ファンレター fromクラス代表

(12週目)
流行…Vi・Vo・Da
オーデ参戦 おもいッきりアイドル
ボム使用回数失念 2位合格 敏腕記者帰る イメレベ5に
プレゼント…リストバンド

活動12週/UPリミット11週
ファン数 6万6877人
以上で本日の活動予定終了

(総括)
1週目のダンスレッスンが駄目駄目だったのも痛かったが、敏腕をたった1週で帰らせてしまったのがもっと痛かった…
しかし一番何が失敗だったかと言うと、このカードはπタッチ用として作ったのにこれで2週連続未経験に終わった事だyo!(死)

そんな訳でサブカでの肩慣らし?が終わった後、いよいよメインPのカードでのプレイに入ります。
長くなりますがもう少しのお付き合い仏恥義理夜露死苦w


(17週目)
流行はまたもやVi・Vo・Da…もうこのまま変わらんのとちゃうか?(笑)
そしてブーストに反応した私を見てまたも涙ぐむ真。
ってブーストプレイの時は毎回これか?(笑)
でも女の子(ここ重要w)の純粋な涙は私の守護魂を沸騰させてくれるのでむしろ大歓迎と言う事で仏恥g(ry

ブースト効果を利用してEF限定3万人オーデ『歌ウンジャTOWN』にエントリー。合格者2名とやや狭き門ではあるが、今の真のパラメなら十分勝負になるだろう。と言う事でいざ突撃!
でもアピール文に『ウホッ、いいオーデ…』は無いだろう、俺(爆)

第1節 
多分2-1-5 ボム未使用 
第2節
1-1-2か1-2-1 ボム1個使用 Vi審査員がジェノサイドの危機(汗)
第3節
G-1-2 2個目のボム使用もVi審査員お帰りに(泣)

結果はスレスレ2位合格。ジェノが無かったら1位もあったかも知れないのにorz
ファン数もマイナス補正が少しかかってプラス3万人を若干割り込んだ。これで後2回はオーデを受けないとDランクに上がれなくなったよ(;´д`)

(18週目)
流行は変わらずVi・Vo・Da。
1週レッスンを挟もうかとも考えたが、残りファン数が4万人以下と言う事でEF限定2万人×2回で一気のランクD昇格を目指す事に。
と言う事で『おもいッきりアイドル』にエントリー。
今のパラメなら余程マヌケをしない限り勝てるだろう。
参加メンバーを見ても明らかに格下の面子、これなら満点での1位通過もあるか?

しかし、この慢心が思わぬ苦戦を呼ぶ。
1節目でViを落としてしまい、よもやの出遅れ。
2節目で挽回し合格圏内に入るが、Vi審査員がまたもやジェノサイドの危機。
そして3節目開始直後にボム使用するも何と失敗、敢え無くジェノサイド確定(汗)。その節は結局Daも落としてしまった。
結果は3位合格も、相手関係を考えると負けに等しい。
自らのViイメージの高さとグッドアピール連発が逆に足枷になっているのかも知れない。戦術を見直さねばならないようだ。

プレゼント…恐竜スリッパ

(19週目)
流行は変化無し。
計画通り連戦で『おもいッきりアイドル』にエントリー。
今回もメンバーは格下だが、もう油断は出来ない。

しかし今度は逆にそれがプレッシャーになってしまったのか、前週より激しい出遅れを展開してしまい、1節目終了時点で何と4位以下に沈んでしまった。こちらがボム未使用でCPU&NPC側がボムをガンガン使ってくる状況下とは言え、ちょっと情けなさ過ぎる。

さすがに頭に血が上った私は反撃開始、第2節・第3節では全て★を獲得したが、第1節の出遅れが響いてまたも3位通過に終わった。
ボムも想定外の2個消費と、これまた敗戦に限りなく近い勝利だった。
とりあえずランクDへ昇格したが、こんな戦い方をしているようでは全国オーデでは勝利などおぼつかないであろう。ここからが本当に正念場になる。

プレゼント…ようちえん名札


(総括)
当初の予定から一転してオーデ3連戦となった今回。
結果だけを見れば3連勝で、初心者の当面の目標であるランクD昇格となり万々歳に見えますが、その内容はと言うと、とても満足出来るものではありませんでした。
1戦目の『歌ウンジャTOWN』はともかくとして、2・3戦目のレベルで1位通過出来ないようではランクC云々など言ってられません。自らのイメレベの高さとグッドアピール故に審査員のジェノサイドが起こり易くなると言う点も確かに考慮されてしかるべきでしょうが、それを差し引いても★獲得の効率が悪過ぎました。

これからはランク限定のオーデはなくなり、全国オーデでの闘いとなります。全国の猛者が集うこの修羅場で、今回のような無駄の多い戦いをした日にはそれこそ完膚なきまでに叩き伏せられる事でしょう。
次回のプレイまでに今一度、戦術の磨き直しを図らねばなりません。

ただ、ランクCリミットまでに4週の余裕を作れた事は素直に喜んでおきたい所です。これで次回のプレイではレッスン&コミュでのボム補充に専念出来ます。ここでは確実にグッド以上の結果を出して、来るべき激戦に向けて一つでも多くのボムを獲得しておきたい所です。
勿論、レッスンも重要です。ノーマルが続いていますが、この壁を破らない事にはランクCは厳しいものになるかと思います。自らを鍛えるつもりで、全神経を集中させて好結果を残したいものです。

makoto060126.jpg


ユニット名 MAKOTO♪
2ndシングル 『Here we go!!』
ランク D
活動19週/ランクUPリミット14週
ファン数 10万7867人
ランクC条件 30万人 
別窓 | MAKOTO♪(メイン1st) | コメント:0 | トラックバック:0
残念無念
2006-01-25 Wed 18:41
これ欲しかったなぁ~(TT)
応募はしたけど、見事に抽選漏れのようですorz
恨むべきは日頃からのクジ運の悪さよ…

そんな訳で凹み気味なので、さっさとメール紹介へw


★1月24日 22:21 from真
『またボクは男の子と間違われて…』

女の子の友達と街を歩いていた所、写真屋のおぢさんにモデルになってくれと頼まれたので快く引き受けたら、その写真に『街で見かけたベストカップル』とタイトルがついて展示されていたので本人は大変ショックのご様子。
とりあえず訂正したいのだけど、どうしたらいいのかと言う事で私に助言を求めて来たと言う訳です(笑)

単刀直入に言おう。おぢさんの前で私にπタt(ry


★1月25日 12:23 from真
『学校の同級生の女の子にデートを迫られて…』

暇ならデートしてくれと言われたそうですw
いや、握手&サイン会の時の王子様っぷりを見てたらそれも止む無きかとw

で、とっさに木曜午前11時~金曜午後7時の間は仕事とかレッスンとかで忙しいから、と返して逃げに走ったそうな。と言う訳でブーストメールキター!!(笑)
前回はスルーしているだけに、今回こそはしっかりと恩恵に与りたい所なのだが…後は仕事との兼ね合いだな^^;
一日早く送って来てくれてたら、今日は定時退社だったので確実に足を運べたのにな~。とりあえず明日は遅くとも夜8時には仕事が終わってくれる事を祈るしか無いぽ。

無事ゲーセンに行けたら、1クレ目でEF限定3万人オーデに突撃します。その後2クレはレ・オかオ・レのどちらかで望む事になりそう。理想なのはこの3クレでランクDに上がり、ランクCリミットに少し余裕を作る事なのですが、そうは問屋が卸すかどうか…
敏腕カモ~ン(笑)
別窓 | IDOLM@STER | コメント:0 | トラックバック:0
ハプニング☆ロケ
2006-01-24 Tue 18:38
アイマス携帯サイトのお楽しみ第2弾と言う事で、昨日からVアプリ『ハプニング☆ロケ』を始めております。
内容はぶっちゃけて言えばすごろくなんですが、上がりの早さよりも上がりまでの過程が重んじられるゲームシステムがなかなか面白いです。プレイ時間も大体10分前後と手頃で暇つぶしには丁度良く、昨日はついつい仕事中の待ち時間にプレイしてしまいました(爆)

で、このゲームをプレイする主な目的と言うのが、上がりの後に視聴率に応じて配分されるポイントの獲得&蓄積です。サーバに送信(上限は1ヶ月につき200pts)したポイントは、その数に応じてサイト内のアクセサリーショップでアーケードでのプレイで使用出来るアクセサリーと交換出来ると言うのですから、これを利用しない手はありません。
アーケードプレイでは運に頼らざるを得ないアクセサリーの獲得も、ここではある程度自分の意思で欲しい物を獲得出来る訳ですから、効果的なアクセサリーを得た時のメリットは大であります。もっともレア物や効果の高いアクセサリーを交換するには、それ相応の高ポイントが求められるのは言うまでもありません。

とりあえず私は、昨日亜美&真美(福岡ロケ)での3回プレイで75pts、そして今日は千早(岡山ロケ)で25ptsをそれぞれ獲得し、トータル100ptsを既にサーバに送信済であります。この時点でもう交換可能なアクセはありますが、まだ1stプレイと言う事でこれからもアーケードゲームでの新規アクセ獲得が見込まれる事ですし、ここは貯金に走りたいと思います。

で、そのハプ☆ロケで今日岡山のリポートを務めてくれた如月千早嬢。
プラバムでのプロフを見た限りでは『孤高の天才ヴォーカリスト』と言う雰囲気で個人的に近寄り難い印象が正直私にはあったのですが、このハプ☆ロケでの彼女は思ったより良く笑顔を見せてくれたのが印象的でした。『あれ、千早ってこんなコだったっけな?』と言う感じです。
最もいざプロデュースする事になればそう言う訳にも行かないのかも知れませんが、それでもふとした瞬間にあんな笑顔や優しい表情が見られるのであれば、それはきっと私にとって大いなる活力になるんだろうなと感じた次第であります。それとも、私が千早の事を誤解し過ぎてるのかな?^^;

そんな訳でちょっと彼女に興味が沸き始めている今日この頃の私なのでした(w。ただ、彼女はレッスンで求められるランクが伊織様と同じくかなりシビアらしいので、今の私では怖くてプロデュース出来そうにないのが辛い所です(汗)。ホント、精進あるのみだわな^^;

では、最後に新着メール紹介です。


★1月23日 9:37 from真
『なかなか眠気が取れない時は、軽くジョギングするといいですよ!』

朝の日の光を浴びると、体内時計が朝だと気づくとか。
それは最もだと思うが、私の場合仮にジョギングしてもその後に飯を多めに食って腹が膨れて眠k(ry
こんな事だからデブるんだろうな(汗)


…で、その後本日夜までメールが途絶えております(泣)
先日のブーストスルーの報いなんだろうか(;´д`)
折角ブーストが来たら即EF限定3万人オーデを受けに行こうと思ってるのにな~(w
別窓 | IDOLM@STER | コメント:0 | トラックバック:0
メール☆プリーズ
2006-01-23 Mon 01:29
最新の活動報告でも触れましたが、アイマスの携帯サイト(有料)に登録しました。
プレイ自体はこれに入らなくても十分楽しめるのは間違いないですし、攻略が大幅に有利になる訳でも無いのですが、コンテンツの内容はなかなかの充実振りなので月額315円(税込み)分の価値は十分にあると思います。

で、そのコンテンツの中でも代表格と言えるのが『メール☆プリーズ』なる、プロデュース中のアイドルからメールが届くと言う内容のもの。
特に『ブーストメール』と呼ばれるメールには、アイドルがメール本文で指定した日時の間にゲーセンに出向いてプレイすると、最初の1クレだけ超ハイテンションの無敵状態となりプレイが有利に進むと言う特典があります。これを利して、やや勝ち目が薄いオーデに敢えて突撃して勝利を掴む事だって出来る訳です(勿論こちらの戦術が重要視されるのは言うまでもありませんが)。

このブーストメールの他にも、アイドル達の個性に合わせた楽しい内容の雑談メールや、更にはプロデュース外のアイドルからの間違いメールなどもたまに届いたりと、ライバル達と鎬を削る日々の一服の清涼剤としての役割も期待出来るコンテンツであると私は思います。
そんな訳で、アイマスプレイ中でまだ携帯サイトの方に未登録の方がいらっしゃいましたら、私からもお勧めしておきたい所です。但し機種制限があるのでその点だけはご注意を。と言ってもアプリ対応の機種なら大抵はオッケーですが。

まぁ私がここでダラダラと案内するのも退屈なだけなので、とりあえずサンプルとして私の携帯に送られて来た真&春香(間違いメール)のメールの簡単な内容をちょっと載せておくことにしましょう。



★1月17日 16:40 from真
『これからも言いたい事思いついたらじゃんじゃんメールします!』

真からの初メール。
言いたい事と言うのは?まさか私に対する不満とか…w
そう言うのはπタッチをしてk(ry

★1月17日 18:23 from真
『最近事務所に行ってますか?』

つーか真よ、1時間おきにメールは勘弁な(汗)
確かにこの時点で前回プレイから9日間空いてました。ある意味タイムリーな話題(笑)
ちなみに18日10:00~19日18:00のブースト指定。
18日19:00過ぎにホイホイとゲーセンへ。すると嬉し泣きされました(汗)

★1月18日 22:21 from真
『最近疲れていませんか?』

何か私が疲れているように見えるらしいw
それはきっとレッスンが駄目ポなせいだからだよ(汗)
迷惑かけている上に心配までさせて申し訳ない_| ̄|○

★1月19日 9:36 from真
『今、ボクに何か足りないとしたら…それはプロデューサー、なのかも知れません』

ちょwww!おまwww!
いきなり告白メールかwww!
…と思ってたら『プロデューサーの顔を見ないとレッスンした気にならない』んだってさ。ガックシ(笑)
で、20日10:00~21日18:00のブースト指定。
20日は仕事、21日はこのブログの更新で足を運べずじまい。結局スルーしちった(汗)

★1月19日 20:21 from真
『ビリヤードって、上手だとちょっとカッコイイですよねっ!』

友達の家でビリヤードをやらせて貰ったらしい。
で、もし私がビリヤードをやった事が無いのなら、教えるから今度勝負しようとの事。
経験者なのでご教授は無用だが、勝負はしたいね。
で、こちらが勝ったならπタt(ry

★1月20日 22:21 from春香(間違いメール)
『その新聞にのってたってレシピ、やっぱりきりぬいといてくれないかな?』

初の間違いメール。どうやらおかんのメアドを間違って抹殺してしまったらしく、慌てて入力し直したアドレスが思い切り間違っていたらしい(笑)
って、私の携帯アドレスと似ているアドレスとは…春香のおかんはヲの人か?(謎)
ちなみにメールの抜粋部分は原文のままです。
漢字が少ないのが気になrこらやめくぁwせftgyふじこlp;@:



…とまぁ、こんな感じです。
ブーストメールも別にスルーしたからと言ってアイドルのテンションが下がったりするとかそう言うデメリットは無いので、もっと深く担当アイドルの事を知りたいと言う方にはお勧めかと。
メールの内容を思い出しながらコミュするのも結構楽しいものですよ(笑)

さて、次のブーストメールはいつ来るかな~。
別窓 | IDOLM@STER | コメント:1 | トラックバック:0
視界良好か?(14週目~16週目)
2006-01-21 Sat 19:05
1月18日 ラウンドワン城東放出

奇跡の逆転ランクアップの喜びに浸かる間も無く、ランクDへ向けた新たなる挑戦が始まる。
しかしこの10日間に及ぶ準備期間中に私は、プラチナアルバムでの予習、アイマス携帯サイトへの登録、マイヘッドフォンの購入(笑)など、来るべき闘いに向けて抜かりない戦力増強を行ったのだ。
これからの私は一味違うぜ!(w

(14週目)
真から初のブーストメールが届いたので早速反応してみる(笑)
うわ、これは凄い^^;テンションは超MAX状態で顔が輝いてるよw
しかしこの直後のマジ泣きには焦りました。ブーストに反応しただけで嬉し泣きだなんて…何ていじらしいんだ真!!(壊)
こんなの見せられたらもうスルーなんて出来んじゃないか…(;´д`)

と言いつつもやるんだろうけどな(爆)
だってこっちにも色々と事情があるしねぇ^^;

そんな訳で活動開始。勿論持参のマイヘッドフォン使用(笑)
まずはこれまでの乱れ打ちにより残り5個まで激減した思い出の補充の為、とりあえず2週連続でレッスンを選択する事に。
ちなみに今週も流行はVi。いつまで続くの?(笑)

レッスン…超苦手のダンスレッスン。今回から早押し対策として左手も使用する事に。
結果はノーマルに終わったものの、かすかな手応えは感じた。後は慣れだけか?

コミュ…ランクアップ。大袈裟に反応し過ぎてノーマル止まりorz
でも真の家庭の秘密が少し垣間見れたので良しとしよう(笑)

(15週目)
そろそろ新曲をリリースしたいと言う真のリクエストがあったので、要求を受け入れて曲変更実施。確かにそろそろ同一シングルリリースによるイメージ減衰が始まる頃だからね。
2ndシングルは伊織様のイメージソング『Here we go!』に決定。流行1位がViで長期間推移している為の選択である。
肝心の真本人のイメージソング『エージェント夜を往く』は、果たして引退までにリリース出来るのだろうか?(笑)

★レッスン
殆どが臨時休業。歌詞レッスン場しか開いてないよw
と言う事で仕方なく歌詞レッスンを選択。まぁパラメ的にも一番低かったんで丁度良いかな?
結果はノーマル止まり。4回目の失敗が痛かった…と言うより多分これはサテのパネルの感度の悪さが原因だぞ( ゜Д゜)ゴルァ!

★コミュ
握手&サイン会。つーか漏れが参加したい(;´д`)ハァハァ
ファンは女性だらけというお約束の展開にワロスw
そして開き直って王子様に徹する真カコ(・∀・)イイ!
しかも選択肢全成功でパフェコミュ&思い出5個ゲットで言う事無しヽ(゚∀゚)ノ

ファンレター到着。またも女性からでした(笑)
サブカでは男性からも貰ったんだけどなぁ^^;
次週テンションアップですが、既にMAX状態なのであまり関係なしw

(16週目)
流行1位はやっぱりViのまま(笑)
テンションが高く、イメージレベルも6までアップした状況を踏まえて、オーデ参戦を決意。ファン獲得数2万人の『おもいっきりアイドル』にエントリーする。
しかし審査員アピール&直前アドバイスでまたまた失敗。本当に俺は死にg(ry

今回はヘッドフォンのおかげで曲をじっくり聴きながらアピール指示を出せる。これは特にヴォーカルアピールの時に有効だ。
そんな感じで画面の真の動きと合わせて、適宜アピールを振り分けて行く。流行1位のViは既にこちらのイメージレベルが高いので、集中してアピールする必要も無い。ジェノサイドも怖いからね。

と言う事で各ジャンルほぼ均等にアピールを重ねて行く。上手い具合にタイミングが合ってくれているようで、クリティカルヒットを連発。2回目の中間審査までは3位以下無しの連帯率100%、予想外の楽勝コースだ(驚)。ボム未使用と言うのも気が楽になる。

第3節に入っても勢いは止まらない。
唯一の懸念材料だったVi審査員のジェノサイドも、まだ興味6~7割減と言う所で心配なし。
これならボム無しで勝利出来そうだヽ(゚∀゚)ノウヒャホウ!

そして結果発表。★27個獲得で圧勝♪ヽ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)ノ
惜しむらくは第3節でアピール配分不足か、Daが4位に沈んでしまった事。あと少しで満点&ファン獲得数補正ゲトだったのだが…
まぁそれでも自身最高の圧勝劇に変わりは無い。これでリミットまでの後7週を闘って行くのに、大きな自信と余裕を手に入れる事が出来た。
次なる目標は敏腕記者の獲得だ!あとレッスンの上達もね(笑)



060118.jpg


ユニット名 MAKOTO♪
2ndシングル 『Here we go!』
ランク E
活動16週/ランクUPリミット7週
ファン数 4万0161人
ランクD条件 10万人
別窓 | MAKOTO♪(メイン1st) | コメント:2 | トラックバック:0
挫折、そして歓喜(4週目~13週目)
2006-01-21 Sat 14:39
1月8日 ラウンドワン城東放出


何とかデビューを飾ったMAKOTO♪&虎井大雅Pのコンビ。
しかしここから本当の意味での試練が始まるのであった…


(4週目)
流行1位はVi。
それに合わせて衣装をテトラカラードコメットに変更。

レッスン…真の申し出に従ってダンスレッスンに挑戦。大失敗(汗)
自らの反射神経の無さにいたく失望_| ̄|○

コミュ…何か忘れたけど、多分ノーマル止まり。

ボーナスレッスン…何やったか忘れた(爆)。でも多分失敗だった筈。

失意のまま事務所に帰還すると、追い討ちとばかりにファン数減少の通知が。前週での誓いはどこへやら、早くも心が折れそうになる(汁)

(5週目)
レッスン…表現力レッスンに挑戦。何とかノーマルで切り抜ける。

コミュ…ライブハウス。ヤスデ追っ払いのタッチコミュがあるもまた失敗orz。真の頭の上でヤスデ潰しちまった(滝汗)

(6週目)
パラメ減衰までにはもう一週余裕があるのでレッスンでも良かったが、余裕を見てオーデに挑戦。
ファン獲得数1万人でEランクのアイドルも参戦して来るオーデに果敢にも挑むが、見事に5位惨敗_| ̄|○
イメージレベルの低さと戦術無きアピールでは如何ともし難し、と言うものだ。

これで真の人気、テンションが更に下降。
このままズルズルと行ってしまうのか?目を覚ませ俺!

(7週目)
悪い流れの時には悪いことが重なるもの。
何とPカード読み込みエラー発生(泣)
幸いにもカードデータの破損や損失は無かったが、真だけじゃなくこっちのテンションまで下がる思いだヽ(`Д´)ノ

おまけにこの時点で真のテンションがほぼ底の状態だったので、休養させようと思ってたら間違ってレッスン選択(汁)。とうとう仕事は強制キャンセルの憂き目にorz
俺達に明日はあるのか?

レッスン…表現力レッスンだったかな?結果は多分ノーマル。
曖昧な記憶で申し訳無い(汗)

(8週目)
今度は慎重に休みを選択。おかげでテンションは回復した。
それにしても、真が観たい試合と言うのは一体何だったのか。
元カラテガールと言う設定なので、やはり格闘技の試合か?(笑)

(9週目)
相変わらず流行1位はVi。

レッスン…ポーズレッスンに初挑戦。ノーマルだったが、手ごたえはあり。
アクション性の薄いコレなら私でも何とかなるか?(笑)

コミュ…ロケバス。久々にパフェコミュゲットだぜ!ヽ(゚∀゚)ノ

真のテンションもすっかり回復し、良い流れになって来た。
さぁここから反抗開始だ!

(10週目)
前回のオーデから4週目と言う事なので、メディア露出不足から来るパラメ減衰を避けるべくオーデ挑戦。
今回は獲得ファン数5000名のオーデにエントリー。前回の失敗を活かし、確実にファン数を稼ぐ狙いだ。
ところがここでも審査員アピール、開始前のアドバイス共に失敗(滝汗)
マジで死神Pやな俺は!ヽ(`Д´)ノ

それでも何とか2位で合格し、ランクアップまで後僅かまで来た。先の減衰さえなければこれでランクアップだったのだが…
まぁしかし済んでしまった事はしょうがない、気持ちを切り替えて後200名のファンを何としても稼ぐぞ!

(11週目)
流行1位はViのまま。
オーデ連戦も頭にあったが、確実を期すべくレッスンを選択。

レッスン…前回に続いてポーズレッスン。1週目以来のグッド獲得ヽ(゚∀゚)ノ

コミュ…写真撮影。タッチコミュ成功でグッド獲得。

(12週目)
流行1位はViのまま。
『リミット残り1週』の表示を確認して、祈るような気持ちで前回同様『HOP JAM』に参戦…するが、空しく5位惨敗(号泣)。

事務所に帰って来ても無言の真。見るのが辛い。
まさかこんなに早く引退の時が訪れるとは…
志半ばどころか、まだ10分の1も辿り着いていないと言うのに…
それでもせめて、最後の瞬間だけはこの日の内に目に焼き付けておこうと思い、改めて1クレだけプレイを続ける事にする。

(13週目)
真ともいよいよお別れか。短い間だったけど俺は…
などと思っていたら、社長から『今週がランクアップリミットだ』との声が。へ?
ははは、どうやら私の早とちりだったようだ(爆)
残り0週でリミットだったのね^^;

とは言え、最早絶体絶命なのには変わりない。最後の願いを込めて真をオーデに送り出す。
しかし今回は獲得ファン数5000人のオーデを弾かれ、止む無く同1万人のEランクアイドルも参加のオーデにエントリーする。よりによってこんな時に…(汗)

だが、ネ申は私達を見捨てなかった。
これまで悉く失敗していた審査員へのアピール&開始前のアドバイスに、今回は共に成功、真のテンションが一気に上がったのだ。
そしてオーデ開始。ここでも過去3戦の経験から得た知識がようやく実を結び、順調に★を稼いで行く。終盤にVi審査員がジェノサイド寸前になる危機を迎えるが、思い出ボム連発で引止めに成功。
そして結果は…やった、2位合格!!
思わずサテの前で大きなため息をつく私だった^^;

事務所に帰還後、めでたくランクアップ&イメージレベル上昇の通知を受ける。
地獄からの生還とはまさにこの事だ(笑)
しかしこれはまだ通過点でしかない。次のランクDまでには更にあと9万人弱のファンを獲得しなければならないのだ。
一層厳しくなるハードル。だが負ける訳には行かない、真の夢を叶える為にも!



060108.jpg


ユニット名 MAKOTO♪
1stシングル 『太陽のジェラシー』
ランクE
活動13週/ランクUPリミット10週
ファン数 1万9410人
ランクD条件 10万人
別窓 | MAKOTO♪(メイン1st) | コメント:0 | トラックバック:0
暗中模索の1stプレイ(1週目~3週目) 
2006-01-21 Sat 13:43
1月7日 京橋・シャトーEX

と言う訳で紆余曲折の末、この日プロデューサーデビューを果たす事になりました。しかしそれが会社の新年会までの空き時間の間と言うのが相変わらず駄目過ぎで素敵だな俺w

店員さんに月猫さんから頂いた地獄への片道切符トライアルカード引換券を渡し、Pカードを受け取ります。絵柄を選ばせてくれるとの事だったので、ここは迷わず1stプロデュース決定済みの菊地真嬢をチョイス。そして受け取ったカードを手にサテに座り、いよいよプレイ開始です。

まずはプロデューサー名ですが、虎井大雅(とらいたいが)と命名。
私の愛機(Triumph Tiger)から少し端折って拝借しました(笑)
そして注目の1stプロデュースアイドルは、先述の通り菊地真嬢に決定。選択理由はと言うと、単に私がボクキャラ属性だったからです(爆)。また単にボーイッシュなだけじゃなく、内面はちゃんと女の子らしいと言うのも私にとってはツボでした<ここ重要w
ですが後に手に入れたプラチナアルバムで得た情報によると、結構初心者には扱いやすい安定したアイドルだったようで、結果的にはこの選択は正解だった訳です^^;
ちなみに芸名は、変更無しと言うのも味気無いので『MAKOTO♪』と命名。本当はハートマークにしたかったのですが、無かったのでなるべく可愛らしさをアピール出来るようにと末尾を『♪』にしました。

さて各種儀式(笑)も終わり、いよいよ活動開始です。


(1週目)
レッスン…歌詞レッスンにチャレンジ。無事にグッドレッスンを獲得。

コミュ…ミーティング(しか無かった)。無難に回答してパフェコミュゲト。
ここでは面白いネタコミュがあるそうだが、1stプレイでそんな事してる余裕は無いのでパスw

ファン数一人増加。って俺だけどなw
プレゼント…お姫様ティアラ。ってこれも俺からのだけどなw
つーか、どこでこんな物を手に入れたPよ?ww

(2週目)
※すんまそん、この週記憶があいまいです(;´д`)

ここで多分衣装選択があった筈。
流行1位がヴォーカルだったのでCUTE&GIRLYのスノーストロベリーをチョイス。
アクセはお姫様ティアラ。

レッスン…多分ダンスレッスンだったかと(汗)
で、多分バッドだったかと(滝汗)

コミュ…作曲家挨拶。衣装にデレデレの真が可愛い(;´д`)ハァハァ
その影響か?タッチコミュでミスってノーマル止まりw
長い時間触り過ぎだったらしい…いや、けして下心などは(汗)
大体そのつもりなら最初からπタt(ry

(3週目)
ここでデビュー曲選択だったかな?
流行は相変わらずVoだったので、春香イメージソング?の『太陽のジェラシー』をチョイス。

デビュー3週目なので強制的にオーディションへ。
ここで開始前の審査員へのアピール、直前の本人への励まし共に失敗してテンションを下降させる死神P・虎井大雅(汗)
更に流れの説明やチュートリアルプレイがあるも、頭が理解出来ないアホP・虎井大雅(滝汗)

そしていよいよ本番。
何も考えずに超ランダムなアピールを連発。思い出(ボム)も3発ほど乱れ打ちするなど、もう無茶苦茶^^;
しかしそれでも1位合格…ホッ(;´∀`)=3

無事合格し、タワモニに映し出される教え子・真の勇姿。
そしてコケまくる真(笑)
いくら駆け出しでイメージも低いとは言え、実際にこんなアイドルがいたら大問題だぞ^^;

事務所に帰還後、ランクFにアップ。
次のランクEまでには後5000人弱のファンが必要。
且つここからリミットが切られるので、時間との闘いにもなる。
まだまだ暗中模索の状態で更に苦しい闘いが続くが、真の夢の為にも、こんな所でそうやすやすと心を折る訳には行かぬのだ。
気合入れて逝くぞ行くぞゴルァァァッ!!


060107.jpg


ユニット名 MAKOTO♪
1stシングル 『太陽のジェラシー』
ランクF 
活動3週/ランクUPリミット10週
ファン数 5002人
ランクE条件 1万人
別窓 | MAKOTO♪(メイン1st) | コメント:0 | トラックバック:0
プロデューサーデビューまでの経緯
2006-01-19 Thu 23:25
それでは昨日予告した通り、本日は私のプロデューサーデビューまでの経緯を語って行く事としましょう。
…と言っても大した内容ではないので、あまり期待しないで下さいね^^;


私が初めてアイマスの存在を知ったのは、はっきりとは覚えていませんが9月の下旬くらいでしょうか。
当ブログからもリンクさせて頂いている、アイマスファンブログ『会場まで70km走って行くわよ!』の管理人で、私のPデビューにも大いなる影響を与えた月猫氏(ねこP)の本サイトでの日記に目を通したのが全ての始まりでした。
その当時はまだ『会場まで~』は立ち上げられておらず、アイマスネタは他の話題と混在する形でアップされていました。が、日を追う毎にアイマスネタの密度は増加^^;その様子に私は驚きを覚えると共に、何がそこまで彼を熱中させるのかと言う点に少し興味が沸いたのであります。

10月の3連休、その氏と私を含めた某真実の愛を追求する恋愛SLGゲーム(笑)の同好の士5名により、伊豆で温泉オフを開催しました。その夜の宴会?の席上で、氏がおもむろに始めたプレゼンにより、ようやくアイマスと言うのがどんなゲームなのかを詳しく知る事になったのです。
加えて、この時初めて9名のアイドル候補生のプロフィールを目にしたのでした。ちなみにこの時の第一印象トップは雪歩
後に私の1stプロデュースアイドルに抜擢したはと言うと…何と失礼な事に、自筆プロフを読むまで本気で男の子だと信じ込んでいたのでした(滝汗)。しかしそれが今では…(;´∀`)
その後更なる洗脳(笑)をとばかりに、氏から参加メンバー全員に小冊子のようなものが配られたのですが、まだミーハー的な薄い興味しか持ち合わせていなかった私は、程無くそれを紛失する有様(汗)。
※折角の頂き物をすんませんm(_ _)m<月猫さん

…と思ってたら、先程出て来ましたw
まぁ最早今の私には手引書など必要も無いのですが(爆)



温泉オフが終わり、更に時は流れます。
月猫さんのアイマス熱は覚めるどころかますます熱くなる一方^^;
遂に12月初旬にはファンブログ(現在の『会場まで~』)を立ち上げられるまでに至りました。
一方でこの私はと言うと、やはりアーケードゲームと言う性格上ゲーセンへの遠征を余儀無くされる事がネックとなり、興味は沸く所か逆に薄れつつあると言う具合。

そんな状況の中、年末のヲタ最大のイベント・冬コミに参加し、再度月猫さんとも顔合わせする事になるのですが、ここから事態は急展開を見せます。
まずは29日夜、秋葉原で待ち合わせた際に氏は問答無用で秋葉原ギコGIGOへ私を連行(w。初めてアイマスサテを生で見た瞬間でした。
この時はすぐに共通の知人であるToriさんを合流しに秋葉原駅へ戻った為、氏のプレイを間近で見る事は叶いませんでしたが、オーディションに合格した際に自らのプロデュースしたアイドルが映し出されると言うタワーモニターにふと目をやったその時、既に私の中に微妙な心境の変化が…^^;

するとそんな私の心境の変化を見抜いたのかどうか、30日夜のコミケ打ち上げの席で月猫さんによるトライアルカード(初回1クレジットが無料)授与式が厳かに執り行われる事に(爆)。更にこの時点で既にToriさんがPデビューを飾られると言う事実を知り、上京前まではゼロに近かったPデビューの可能性がこの時点で70%近くまで跳ね上がってしまったのでした(汗)

そして帰阪後、残り30%がどうなるかの判断を委ねるべく、アイマス公式サイトへアクセス。最大の懸案となる設置店舗の調査目的です。
私の場合、気候が温暖になって来ると週末は高確率でバイクに乗り放浪するので、平日夕刻以降のプレイと言うケースも十分に視野に入れる必要がありました。その為には、会社が退けてから短い移動距離&時間で辿り着けるゲーセンが存在する事が最重要課題だったのです。
その結果、京橋・シャトーEX(電車で約10分)、ラウンドワン城東放出(バイクで約15~20分)の2店舗が条件に一致。
もう一つの懸案事項だったプレイ時間も、3クレジットで30分もあれば大丈夫と言う事でクリア。
この時点で遂に私はPデビューを決意したのでした^^;

その後記念すべき1stプロデュースアイドルを真に決定(この辺の経緯はまた後日述べさせて頂きます)。
そして遂に1月7日夕刻、大阪は京橋のシャトーEXにおいて、私のアイマスライフは幕を開けたのです…
その後の爆走振りは、これから徐々に明らかにして行きます(笑)


以上、予想より長文になってしまいましたが、私のPデビューまでの経緯でした。
次回からは、いよいよ1stユニット『MAKOTO♪』とのプレイ日記をアップして行きます。但し活動13週目までは雑記部屋『虎の穴』にアップした分を要約して最アップと言う形を取りますので、その点は予めご容赦願います^^;



うわ、もう2時半過ぎてるよ(((((;゚Д゚)))))
明日も残業長そうなんで早寝しないとイカンのに(汗)
別窓 | IDOLM@STER | コメント:2 | トラックバック:0
先ずはご挨拶まで…
2006-01-18 Wed 23:28
当ブログへお越しの皆様、初めまして。
あ、一部の方には『いつもお世話になっております』の方が適当かw

『Agent"T"』管理人、赤の守護神でございます。
つい先日までは、中小企業ひしめく東大阪市でごく普通の?ヲタクライダーをやっておりましたが、ひょんな事からこちらでプロデューサーデビューを果たしてしまいました。
実際にプレイし始めるまでには様々な葛藤がありましたが、ひとたびプレイを始めてからと言うもの、周囲を唖然とさせる爆走振りを発揮して現在に至っております(笑)

そんな中、これまで自分のアイマスプレイ状況については、別に開いている自らの趣味を総合したブログの方で合間を縫って公開して来ました。
しかしこのアイマス関連の記事と言うのはその性質上、週に1~2度程度しかアップ出来ないので、どうしても他のカテゴリの記事に分断されがちになります。そうすると折角のユニットの成長記録も眼で追い難くなると言う弊害が生じてくる訳です。
それならばいっその事、アイマスの記事だけ分離して独立させてしまった方が、見やすくなる上に気兼ねなく色々と突っ込んだ事も書けるので良いのでは…という結論に達して、このブログを立ち上げる事になったのであります。

まだP歴も浅く、レッスンではノーマルを獲得するのが精一杯と言う駄目っぷりを発揮しているこの私ではありますが、プロデュースするアイドルと共に少しでも高みを目指すべく日々精進して行く所存です。
どうか皆様におかれましては、その様子をこの『Agent"T"』を通して暖かくお見守り頂ければと切に願う次第であります。


以上、ブログ開設に当たっての管理人からの挨拶でした。
次回は、プロデューサーデビューまでの経緯を簡単にご紹介したいと思います。



別窓 | IDOLM@STER | コメント:3 | トラックバック:0
| Agent"T" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。