アーケードゲーム『THE iDOLM@STER』のプレイ日記を中心に、のんびりまったりと書き綴って参ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ランクDへ!しかし課題は山積状態…
2006-01-26 Thu 18:43
運良く仕事が早めに終わってくれたので、昨日のブーストメールに応えて主戦場のラウンドワン城東放出へ出向いて参りました。前回のプレイが18日と言う事で、これからは大体週一ペースでの出勤で落ち着きそうな気配ですね。

訳の分からんホラーチックな演出のエントランスを潜ってアミューズメントコーナーへ。メダルゲームの波を掻き分けて向かうは一路アイマスサテ。そしてそこには今日も誰も居なかった(笑)
周囲のメダルゲーム機にはそこそこの人手があるだけに、アイマスサテの人口密度の低さが余計に目立ってます^^;しかしそんな事はまるで意に介さずに、マイヘッドフォンをおもむろに取り出してプレイ準備に入るそんな私にちょっと萌えw

で、今日はヘッドフォンの他にもう一つアイテムを準備して来ました。何かと言うと、メモ帳とボールペンです。ねこP@月猫さんのアイマスブログでの詳細なレポにいたく感動した私が、氏のアドバイスを受けてそれじゃあ俺もちょっと頑張ってみようと今回試験的に導入を決意した物でありますが、果たしてどこまで情報を書き留める事が出来るか不安感は否めません(笑)

と言う事でまずはサブカで腕慣らししてみる事にしました。
結果としてはレッスン&コミュの週はある程度余裕を持ってメモれたものの、オーデになるとアピールに必死でメモにまで神経が回らず、殆ど白紙状態に(汗)。
もう少し慣れて来れば各節の順位くらいはメモれるようになると思いますが、各節毎に何度ずつアピールをしたかまではちょっとメモれそうにありませんね…

と言う事で参考までに今日のサブカプレイの簡易レポ。


★サブカ概要
P名 日下部恭一
ユニット名 笹本あおい(菊地真)
1stシングル『おはよう!!朝ご飯』
9週目終了時点でランクE ファン数約2万1000人

(10週目)
流行…Vi・Vo・Da
イメージレベル5にアップ

レッスン…Da 結果ノーマル
コミュ…握手&サイン会 パフェコミュ
ボーナスレッスン…Da 結果ノーマル
プレゼント…ビーハイブノヴァ

(11週目)
流行…Vi・Vo・Da
オーデ参戦 おもいッきりアイドル
ボム2回使用 1位合格 イメレベ6に 敏腕記者獲得
プレゼント…ファンレター fromクラス代表

(12週目)
流行…Vi・Vo・Da
オーデ参戦 おもいッきりアイドル
ボム使用回数失念 2位合格 敏腕記者帰る イメレベ5に
プレゼント…リストバンド

活動12週/UPリミット11週
ファン数 6万6877人
以上で本日の活動予定終了

(総括)
1週目のダンスレッスンが駄目駄目だったのも痛かったが、敏腕をたった1週で帰らせてしまったのがもっと痛かった…
しかし一番何が失敗だったかと言うと、このカードはπタッチ用として作ったのにこれで2週連続未経験に終わった事だyo!(死)

そんな訳でサブカでの肩慣らし?が終わった後、いよいよメインPのカードでのプレイに入ります。
長くなりますがもう少しのお付き合い仏恥義理夜露死苦w


(17週目)
流行はまたもやVi・Vo・Da…もうこのまま変わらんのとちゃうか?(笑)
そしてブーストに反応した私を見てまたも涙ぐむ真。
ってブーストプレイの時は毎回これか?(笑)
でも女の子(ここ重要w)の純粋な涙は私の守護魂を沸騰させてくれるのでむしろ大歓迎と言う事で仏恥g(ry

ブースト効果を利用してEF限定3万人オーデ『歌ウンジャTOWN』にエントリー。合格者2名とやや狭き門ではあるが、今の真のパラメなら十分勝負になるだろう。と言う事でいざ突撃!
でもアピール文に『ウホッ、いいオーデ…』は無いだろう、俺(爆)

第1節 
多分2-1-5 ボム未使用 
第2節
1-1-2か1-2-1 ボム1個使用 Vi審査員がジェノサイドの危機(汗)
第3節
G-1-2 2個目のボム使用もVi審査員お帰りに(泣)

結果はスレスレ2位合格。ジェノが無かったら1位もあったかも知れないのにorz
ファン数もマイナス補正が少しかかってプラス3万人を若干割り込んだ。これで後2回はオーデを受けないとDランクに上がれなくなったよ(;´д`)

(18週目)
流行は変わらずVi・Vo・Da。
1週レッスンを挟もうかとも考えたが、残りファン数が4万人以下と言う事でEF限定2万人×2回で一気のランクD昇格を目指す事に。
と言う事で『おもいッきりアイドル』にエントリー。
今のパラメなら余程マヌケをしない限り勝てるだろう。
参加メンバーを見ても明らかに格下の面子、これなら満点での1位通過もあるか?

しかし、この慢心が思わぬ苦戦を呼ぶ。
1節目でViを落としてしまい、よもやの出遅れ。
2節目で挽回し合格圏内に入るが、Vi審査員がまたもやジェノサイドの危機。
そして3節目開始直後にボム使用するも何と失敗、敢え無くジェノサイド確定(汗)。その節は結局Daも落としてしまった。
結果は3位合格も、相手関係を考えると負けに等しい。
自らのViイメージの高さとグッドアピール連発が逆に足枷になっているのかも知れない。戦術を見直さねばならないようだ。

プレゼント…恐竜スリッパ

(19週目)
流行は変化無し。
計画通り連戦で『おもいッきりアイドル』にエントリー。
今回もメンバーは格下だが、もう油断は出来ない。

しかし今度は逆にそれがプレッシャーになってしまったのか、前週より激しい出遅れを展開してしまい、1節目終了時点で何と4位以下に沈んでしまった。こちらがボム未使用でCPU&NPC側がボムをガンガン使ってくる状況下とは言え、ちょっと情けなさ過ぎる。

さすがに頭に血が上った私は反撃開始、第2節・第3節では全て★を獲得したが、第1節の出遅れが響いてまたも3位通過に終わった。
ボムも想定外の2個消費と、これまた敗戦に限りなく近い勝利だった。
とりあえずランクDへ昇格したが、こんな戦い方をしているようでは全国オーデでは勝利などおぼつかないであろう。ここからが本当に正念場になる。

プレゼント…ようちえん名札


(総括)
当初の予定から一転してオーデ3連戦となった今回。
結果だけを見れば3連勝で、初心者の当面の目標であるランクD昇格となり万々歳に見えますが、その内容はと言うと、とても満足出来るものではありませんでした。
1戦目の『歌ウンジャTOWN』はともかくとして、2・3戦目のレベルで1位通過出来ないようではランクC云々など言ってられません。自らのイメレベの高さとグッドアピール故に審査員のジェノサイドが起こり易くなると言う点も確かに考慮されてしかるべきでしょうが、それを差し引いても★獲得の効率が悪過ぎました。

これからはランク限定のオーデはなくなり、全国オーデでの闘いとなります。全国の猛者が集うこの修羅場で、今回のような無駄の多い戦いをした日にはそれこそ完膚なきまでに叩き伏せられる事でしょう。
次回のプレイまでに今一度、戦術の磨き直しを図らねばなりません。

ただ、ランクCリミットまでに4週の余裕を作れた事は素直に喜んでおきたい所です。これで次回のプレイではレッスン&コミュでのボム補充に専念出来ます。ここでは確実にグッド以上の結果を出して、来るべき激戦に向けて一つでも多くのボムを獲得しておきたい所です。
勿論、レッスンも重要です。ノーマルが続いていますが、この壁を破らない事にはランクCは厳しいものになるかと思います。自らを鍛えるつもりで、全神経を集中させて好結果を残したいものです。

makoto060126.jpg


ユニット名 MAKOTO♪
2ndシングル 『Here we go!!』
ランク D
活動19週/ランクUPリミット14週
ファン数 10万7867人
ランクC条件 30万人 
スポンサーサイト
別窓 | MAKOTO♪(メイン1st) | コメント:0 | トラックバック:0
<<初心に帰ろう | Agent"T" | 残念無念>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Agent"T" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。