アーケードゲーム『THE iDOLM@STER』のプレイ日記を中心に、のんびりまったりと書き綴って参ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【雪歩】スイートハーツ 引退【TrueED】
2006-10-31 Tue 02:15
活動中盤、ランクB昇格直後の3連敗と言う危機を乗り越えてランクS到達を果たした雪歩&真デュオ『スイートハーツ』。
62週目に休養を取り、万全の状態でいよいよお別れコンサートに向かいます。

Pの方から解散の話を切り出した後、引退コンサートの準備に。
会場は勿論ドーム、曲も勿論雪歩持ち歌の『First Stage』。
そして衣装はチェリーギンガム、アクセはと言うと…


sh061022-4.jpg
何とクチバシだ!!www
ちなみに胴は翡翠のペンダント、腕は派手な宝石、足はひまわりアンクルで固めております。


…勢いでやった。反省はしていない。
いや、活動序盤で1度つけた時のあのインパクトが忘れられませんでついwww


sh061022-5.jpg
スマン、俺は笑いが止まらんよwww


とまぁ格好の方は一先ず置いといて、その後雪歩との会話を経ていよいよお別れコンサートへ。ちなみに写真を見て頂ければお分かりかと思いますが、活動停止週ギリギリで減衰食らってLv12から11にダウソしてますorz
これがアイマスアタックユニットだったら泣いても泣ききれん所でしたぜ…

思い出はパフェ13回、グッド4回、ノーマル7回、BAD4回で計63個…って過去最小じゃね?www
しかもパフェの半分は他力本願で獲得したものですんで、もしフルノーカンペだったらと思うと…(((((;゚Д゚)))))
何よりも素BAD4回が泣けます(;´Д`)

さてお別れコンサート本番。
二人ともテンションはバッチリ高だったはずですが、どうにもバーの伸びが遅くて中盤から思わずボム全開。しかしそれでもなかなか成功エリア内までゲージが届いてくれません!
そのせいか焦って3度ほどBADスロットをかます悪循環…残り10ターンを切った時点では本気で焦っていた私マー(ry。て言うか、お別れコンサートでBADスロットが出たのって初めて見たよ(;´Д`)
まぁそれでも何とか残り3ターン程でゲージMAXに到達したのでホッと一息。一瞬マジで初めてのドーム失敗か?と思いましたがな('A`)


sh061022-6.jpg
ファン達よ、二人の最後のクチバシ姿をとくと眼に焼き付けるがいい!www


sh061022-7.jpg
よく『涙のラストコンサート』と言う表現がなされるが、この場合はむしろ『笑い過ぎによる涙』の方がしっくり来るのではと思う私マーズパワーメイクアップwww


そんな訳で涙(と笑い?w)の中、お別れコンサートは無事終了。
終了後、二人きりで話をしに出かけるPと雪歩の後姿を見送る真の台詞がテラセツナス…
この鬱憤はアイマスアタックユニットで存分に晴らしてあげよう^^;

で、Pと二人っきりになった雪歩はアイドルを続ける決心をPに告げ、その後…
と言う事でめでたく雪歩TrueED達成ですヽ(´ー`)ノ
とりあえず怖いお父さんに会ってもガンガレwww<P

(社長評価)
イメージLv:11 20p
アイドルランク:S 10p
順位:1141位 0p
勝率:90%(31戦28勝3敗) 24p
ファン数:188万3234人 0p
合計:54p

(アイドル評価)
雪歩:+A 20p
真:F 0p
合計:20p

更にドーム成功で+5p
最終評価:79p

P評価:-A 敏腕Pから売れっ子Pに昇格


(ユニット総括)
ランクBまでは無敗、しかも敏腕の付きも良しとランクSも楽勝かと思わせるペースで来ていた所に悪夢の3連敗。もはやこれまでかと思いきや、一転してそこからは引退までレア&50kメインで16連勝、加えて敏腕ラッシュで最終的にはランクS到達と、非常に波の激しい活動を展開したユニットでありましたw
しかも気がつけば何気にファン数も自己最高記録を更新しております。3週休みを取ってこの数字ですから、もう少し強気に行っていれば200万にも届いたかも知れませんね。テンション中でも守りに入らずにオーデに突っ込むべきだったかな。活動終盤はオーデ鯖にも恵まれてた事ですしw
惜しむらくはノーマル&BADコミュ頻発に挫けてノーカンペクリアを諦めた事ですが、その分終盤に節ボムのトレーニングが出来た事は今後の活動に向けての収穫になったと言えましょう。レア60kであろうと枠内であれば1ボム(最もランカーと呼ばれる人々ならノーボムで抜けられるのでしょうが)で抜けられる事を実証出来たのは大きいと個人的に思っておりますw

(メンバー総評)
>雪歩
この娘のトゥルーED(とネタコミュ?w)を見たいが為に立ち上げたユニットだったのですが、正直これほどまでにコミュで苦戦するとは思いもしませんでした^^;素でBADコミュ4回なんてそう簡単に出来るもんじゃ無いっすよ(苦笑)。
随所に出て来るネガティブ思考も個人的にはきつかったですし、そう考えてみるとやはり彼女と私とは相性が良くないと言わざるを得ませんかね…ぶっちゃけもう一度プロデュースしろと言われると、少し二の足をを踏んでしまう事でしょう。今回のような晩成キャラ特有の終盤の粘り腰が捨て難くもありますが…

それでも数々のネタコミュやπタッチパフェコミュなど、見どころも多いのはこちらも認める所ではあります。大人しく清楚で且つ儚げな雰囲気と並び、その辺りが彼女の人気の高さの要因となっているのだなと今回のプロデュースを通じて実感致しました。そう考えてみると、さすがに今すぐと言う訳にはいかないですが、少し間を空けて余裕が出来た時にまたプロデュースしてみるのも悪くは無いかなとも思ってみたり^^;

>真
1stプロデュース以来の起用となった今回は、雪歩のボディーガードよろしく2ndメンバーでの起用となりました。テンション回復手段の多さと雪歩の極端に低いDaパラ初期値を補填する高いDaパラ初期値に期待しての起用だった訳ですが、結果的には大成功とまでは言えなかったでしょうか^^;

確かにテンションの回復機会は多めではありましたが、コミュ放置の場合はその効果を打ち消す位のテンション下降を示し、あまり余裕を持って見ている事が出来ずじまいで^^;実際幾度かテンション中に落ちてブーストを待たざるを得ない状況になりましたしね。
やはり真は1stメンバー固定でプロデュースするのが一番でしょうな。真イチオシを自認するなら浮気はナッシング、と言う事でwww
どうしてもサブメンバーに据えるのであればトリオでの起用になりますでしょうか。まぁその可能性はゼロに近いでしょうけどwww


雪歩、真、ランクS&ファン数自己記録更新おめでとう!!


メインカード4thユニット『スイートハーツ』
(萩原雪歩&菊地真)

エンディング:雪歩トゥルーED
引退コンサート:ドーム成功(ゲージMAX)
ラストソング:『First Stage』(雪歩持ち歌)
最終アイドルランク:S
最終イメージレベル:11(大人気アイドル)
活動期間:H18年7月9日~同年10月22日(ゲーム時間62週・完走)
最終ファン数:188万3234人(自己最高記録)
最終順位:1141位
1stシングル:『太陽のジェラシー』(春香持ち歌)
2ndシングル:『ポジティブ!』(亜美真美持ち歌)
3rdシングル:『First Stage』(雪歩持ち歌) 
オーディション勝率 90% 31戦28勝
●1位21回
●合格2位7回
●不合格2位1回
●不合格3位2回

(獲得済み特別オーディション)
ルーキーズ 4週目 Lv5 ランクF
TOP×TOP 10週目 Lv9 ランクE
カラフルメモリーズ 14週目 Lv10 ランクD
歌姫楽園 15週目 Lv10 ランクD
ボーカルマスター 17週目 Lv11 ランクD
HIT-TV 26週目 Lv16 ランクC
LONGTIME 27週目 Lv14 ランクC
ビジュアルマスター 38週目 Lv11 ランクB
ダンスマスター 40週目 Lv14 ランクB

※コンプリート

sh_end.jpg

スポンサーサイト
別窓 | スイートハーツ(メイン4th) | コメント:2 | トラックバック:0
<<メンコミ36参加とLOOPみなと遠征 | Agent"T" | 【40k×1】スイートハーツ 54週目~62週目【60k×5】>>
この記事のコメント
新記録っすかー。188万かー。んーそんなに稼いだことないなぁ。
にしてもくちばしは・・・w
ともかくSおめでした。
2006-11-01 Wed 00:26 | URL | ねこP #sFkuDBeA[ 内容変更]
祝辞㌧クス♪

>188万
60k連発でしかもオール枠内と言うのが効きました。
敏腕が付くタイミングも絶妙でしたしね。
このツキは出来ればアイマスアタックの時に発揮して欲しかった気もw

>クチバシ
いや、雪歩のクチバシ姿が妙にツボに来たんでw
次回彼女をプロデュースする際は頭アクセはクチバシ縛り、と言うのも面白い希ガスwww
2006-11-01 Wed 23:45 | URL | 虎井大雅P #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Agent"T" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。