アーケードゲーム『THE iDOLM@STER』のプレイ日記を中心に、のんびりまったりと書き綴って参ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
プロデューサーデビューまでの経緯
2006-01-19 Thu 23:25
それでは昨日予告した通り、本日は私のプロデューサーデビューまでの経緯を語って行く事としましょう。
…と言っても大した内容ではないので、あまり期待しないで下さいね^^;


私が初めてアイマスの存在を知ったのは、はっきりとは覚えていませんが9月の下旬くらいでしょうか。
当ブログからもリンクさせて頂いている、アイマスファンブログ『会場まで70km走って行くわよ!』の管理人で、私のPデビューにも大いなる影響を与えた月猫氏(ねこP)の本サイトでの日記に目を通したのが全ての始まりでした。
その当時はまだ『会場まで~』は立ち上げられておらず、アイマスネタは他の話題と混在する形でアップされていました。が、日を追う毎にアイマスネタの密度は増加^^;その様子に私は驚きを覚えると共に、何がそこまで彼を熱中させるのかと言う点に少し興味が沸いたのであります。

10月の3連休、その氏と私を含めた某真実の愛を追求する恋愛SLGゲーム(笑)の同好の士5名により、伊豆で温泉オフを開催しました。その夜の宴会?の席上で、氏がおもむろに始めたプレゼンにより、ようやくアイマスと言うのがどんなゲームなのかを詳しく知る事になったのです。
加えて、この時初めて9名のアイドル候補生のプロフィールを目にしたのでした。ちなみにこの時の第一印象トップは雪歩
後に私の1stプロデュースアイドルに抜擢したはと言うと…何と失礼な事に、自筆プロフを読むまで本気で男の子だと信じ込んでいたのでした(滝汗)。しかしそれが今では…(;´∀`)
その後更なる洗脳(笑)をとばかりに、氏から参加メンバー全員に小冊子のようなものが配られたのですが、まだミーハー的な薄い興味しか持ち合わせていなかった私は、程無くそれを紛失する有様(汗)。
※折角の頂き物をすんませんm(_ _)m<月猫さん

…と思ってたら、先程出て来ましたw
まぁ最早今の私には手引書など必要も無いのですが(爆)



温泉オフが終わり、更に時は流れます。
月猫さんのアイマス熱は覚めるどころかますます熱くなる一方^^;
遂に12月初旬にはファンブログ(現在の『会場まで~』)を立ち上げられるまでに至りました。
一方でこの私はと言うと、やはりアーケードゲームと言う性格上ゲーセンへの遠征を余儀無くされる事がネックとなり、興味は沸く所か逆に薄れつつあると言う具合。

そんな状況の中、年末のヲタ最大のイベント・冬コミに参加し、再度月猫さんとも顔合わせする事になるのですが、ここから事態は急展開を見せます。
まずは29日夜、秋葉原で待ち合わせた際に氏は問答無用で秋葉原ギコGIGOへ私を連行(w。初めてアイマスサテを生で見た瞬間でした。
この時はすぐに共通の知人であるToriさんを合流しに秋葉原駅へ戻った為、氏のプレイを間近で見る事は叶いませんでしたが、オーディションに合格した際に自らのプロデュースしたアイドルが映し出されると言うタワーモニターにふと目をやったその時、既に私の中に微妙な心境の変化が…^^;

するとそんな私の心境の変化を見抜いたのかどうか、30日夜のコミケ打ち上げの席で月猫さんによるトライアルカード(初回1クレジットが無料)授与式が厳かに執り行われる事に(爆)。更にこの時点で既にToriさんがPデビューを飾られると言う事実を知り、上京前まではゼロに近かったPデビューの可能性がこの時点で70%近くまで跳ね上がってしまったのでした(汗)

そして帰阪後、残り30%がどうなるかの判断を委ねるべく、アイマス公式サイトへアクセス。最大の懸案となる設置店舗の調査目的です。
私の場合、気候が温暖になって来ると週末は高確率でバイクに乗り放浪するので、平日夕刻以降のプレイと言うケースも十分に視野に入れる必要がありました。その為には、会社が退けてから短い移動距離&時間で辿り着けるゲーセンが存在する事が最重要課題だったのです。
その結果、京橋・シャトーEX(電車で約10分)、ラウンドワン城東放出(バイクで約15~20分)の2店舗が条件に一致。
もう一つの懸案事項だったプレイ時間も、3クレジットで30分もあれば大丈夫と言う事でクリア。
この時点で遂に私はPデビューを決意したのでした^^;

その後記念すべき1stプロデュースアイドルを真に決定(この辺の経緯はまた後日述べさせて頂きます)。
そして遂に1月7日夕刻、大阪は京橋のシャトーEXにおいて、私のアイマスライフは幕を開けたのです…
その後の爆走振りは、これから徐々に明らかにして行きます(笑)


以上、予想より長文になってしまいましたが、私のPデビューまでの経緯でした。
次回からは、いよいよ1stユニット『MAKOTO♪』とのプレイ日記をアップして行きます。但し活動13週目までは雑記部屋『虎の穴』にアップした分を要約して最アップと言う形を取りますので、その点は予めご容赦願います^^;



うわ、もう2時半過ぎてるよ(((((;゚Д゚)))))
明日も残業長そうなんで早寝しないとイカンのに(汗)
スポンサーサイト
別窓 | IDOLM@STER | コメント:2 | トラックバック:0
<<暗中模索の1stプレイ(1週目~3週目)  | Agent"T" | 先ずはご挨拶まで…>>
この記事のコメント
どうみても
元凶は私です。ほんとうにあr(ry

温泉オフでのプレゼン時は私もまだ始めたばかりでよく分かっていなかったことも多かったのですが、その分私の中にものすごい勢いがあったと思います。「この感動を伝えねば!」という半ば偏執的な使命感を持ってプレゼンしていたのを思い出しました(笑)<危険人物
しかし、楽しんでもらえているようでプレゼン、秋葉GIGO連行等の甲斐がありました。プレイ環境も整っているようですので焦らずじっくりプレイしてください。一気に勢いでプレイしてもそれはそれで楽しいですが、一歩引いて見るとまた別の楽しさに気づきますよ~。<ネタコミュオモシロスw<ダメ人間



しかし、守護神さんの相変わらずのロケットスタートはステキ過ぎますw まさかアイマスblog作るとは・・・(笑)

ウチのリンクにこちらを追加しました。<事後報告ですみません。
2006-01-20 Fri 12:49 | URL | 月猫 #sFkuDBeA[ 内容変更]
想いはしっかりと伝わっておりますぞ(笑)
★月猫さん@魂のアイマス宣教師w
温泉オフのプレゼンはホントに凄かったっすよ^^;
私は何か鬼気迫るものを感じてましたw
あの日解散後に私がアキバへ行かなかったのは、どこかで身の危険を感じて防衛本能がとっさに働いたからだとおm(ry

でも今こうして自分がハマってみると、その時の旦那の気持ちが手に取るように分かって来ます。
普通の育成SLGでは味わえない、育成対象(アイドル)との強い一体感、達成感などは、今の私をしっかりと捉えて離しそうにありませんです^^;

特にレッスンなんかは元々アクション系の操作が苦手な私だけに、すぐさま匙を投げてもおかしくない所ですが、このゲームの場合は逆に『もっと上達してやるぞコノヤロー!』と闘志を掻き立てられてvしまうのですから不思議です(笑)

>別の楽しさ
πタッチとかπタッチとかπタッチとか?(死)
うーん、やはりサブカはネタ専用カードにするべきなのでしょうかw

>リンク
いやいや、本来ならこちらから連絡差し上げなければならん所をわざわざスミマセンです(汗)
後程そちらにもお邪魔させて頂きますね♪

次は事務所乱入か?(w
2006-01-20 Fri 23:01 | URL | 赤の守護神@管理人 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Agent"T" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。