アーケードゲーム『THE iDOLM@STER』のプレイ日記を中心に、のんびりまったりと書き綴って参ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【特別オーデ】サブがメインを越えた日【初勝利】
2006-02-11 Sat 01:18
ランクC昇格を賭けた虎井大雅P&MAKOTO♪コンビのメインカードですが、かれこれ丸一週間ブーストが来ません(笑)
と言う事で、これ以上の待機は逆にPのテンション下降を招きかねないので、本日はサブカードのみをプレイすべく何時も通りにラウンドワン城東放出店へ出向いて来たのでした。こちらも丁度次のプレイで特別オーデ『TOP×TOP』に挑戦予定だった事もあり、実戦感覚の養成と特別オーデの雰囲気の体験が同時に出来るまたとない機会になったと言えましょう。

携帯サイトでカードの入れ替えを行っていない為、サブカの方は当然ブーストの対象外。と言う事で前回終了時点そのままの状態からプレイ開始です。

(19週目)
イメージレベルは7、テンションはほぼMAX、思い出の数は25個。イメレベが若干微妙な所ですが、対人戦にさえならなければ何とかなるだろうと考えたのでそのまま予定通りTOP×TOPにエントリーします。
閉めきり20秒位前にランクCのプレイヤーが一人エントリーしてきましたが、戦績からしてどうもNPC臭い模様。結局その後はエントリーも無く、残りは全てCPUで埋まりました。凶悪NPCが降臨せずに先ずは一安心^^;
ちなみに流行はViVoDa。

参加者の顔ぶれは以下の通りでした。

自ユニット Lv7
ロラン(帰宅後NPCである事が判明) Lv8悪徳付き
その他Lv6のCPU×4人

多分顔ぶれには恵まれた方でしょう。事実上ライバルはロラン一人です。
十分に勝機はあります…が、今回はメインカードでのLT決戦も視野に入れてより一層周囲の状況(特に審査員のコメント)を把握しながらの戦いをこなさなければならないので、実際は結構大変です^^;
更に初めての特別オーデと言う事でこちらの緊張度合いも半端じゃありません。マジな話、心臓がバクバク言ってました(笑)。それでも審査員アピール、開始前の激励共に成功してテンションはMAXへ到達。これで若干心に余裕が出来た、さぁ後は全力でアピールするのみ!

(第1節)
1-3-4 ★7個 ボム1発
流行3位でかつパラメが貧相なDaは1発で十分と読んだまでは良かったですが、CPUのアピール集中でボーダーが上がると読んでのVi5発はちと多めだったようです(汗)

(第2節)
1-2-4 ★7個 ボム1発
ここで大チョンボ。Voアピールの時に歌詞とのタイミングを計り過ぎて、アピールチャンス流しちまったですよ(汁)
それでもViが1位?そう言えばCPUの思い出バッド祭りがあったような…どっちにしろ★の数的にちょっとヤバイ雰囲気(汗)

(第3節) 
1-2-4 ★7個 ボム1発
ジェノの雰囲気は無かったので普通に4-1-3位で打ったはずなんですが、またしてもVo落としましたorz
この節は絶対に取っときたかったのに…
結局最終的に★21個と言う何とも微妙な数字で終了。
祈るような気持ちで審査結果の発表を待ちます…


結果は…『合格者は1番!』


…勝った。勝った!勝ったぁぁぁ!!
サブカとは言え、遂にやりましたよ特別オーデ勝利!ヽ(゚∀゚)ノ
あまりの嬉しさに満員の店内で人目も憚らずサテの前でガッツポーズかましましたがな(笑)
相変わらずボーダーの読みが甘かったり、審査員のコメントにも中盤以降は目を配れなかったりと課題は残りましたが、何よりも勝ったと言う事実は大きいです。特別オーデの雰囲気も存分に肌で感じられましたし、結果も伴った最高の叩き台になりましたヽ(゚∀゚)ノ
獲得ファン数も若干補正がついたようで5万人を越え、とうとうこの時点でメインカードのファン数を突破…こうなるとメインとサブの入れ換えも考えないと?(笑)

プレゼント…ミニモーニング Vo系の格上衣装。ウホッ!


(20週目)
流行は変わらずViVoDa。
Daパラメが貧弱な為、1週レッスンを挟みます。

レッスン…ダンス ノーマル
1回目でいきなりBADorz
そこで2回目から戦法を変更。全体を一度に見るのではなく、左端から順に止めて行く事に。途中2度ほど早押しし過ぎて結果はノーマルに終わりましたが、ランクAを二度取るなど手応えは掴めた感があります。
次こそはDaレッスン初のグッド獲得を!

コミュ…ロケバス ノーマル
前半2つの選択肢がミスっぽかったorz
でも尿意を堪える真にハァハァ(危)

プレゼント…ひまわりブローチ

(21週目)
流行はViVoDa。
思い出も沢山&テンションも大丈夫なので、オーデ参戦です。
これからはレオレオのローテでランクCを目指して行く事にします。

ボーナスレッスン狙いで全て外していたアクセを再装備し、オーデ選択画面へ向かいます。ちなみにこの時イメレベ8へ昇格。
まずは全国3万人に顔を出してみましたが、既にランクAのHUMが二人入っていたので瞬時に撤収(笑)。2.5万人の『発掘!アイドル大辞典』に回ります。
こちらも既に4人エントリー済み。最高でランクCでしたが、戦跡を見た所1・2位合格が連続していたのでやや躊躇^^;しかしまた迷い過ぎて全国5万人に放り込まれたりするとそれこそ悲惨なので、結局思い切ってインする事に。
最終的な顔ぶれは以下の通りでした。

自8 H9 N(H?)8 N7 N10敏腕付 C8

敏腕強奪はやや厳しいものの、2・3位狙いなら上手く戦えば食い込んで行けそうです。ボムも余裕あるのできっちり3発打っときましょう。

(第1節)
3-5-3 ★8個 ボム1発 
Daのボーダーが予想以上に高かった…6位にならなかっただけマシか^^;

(第2節)
4-3-3 ★5個 ボム1発
Vi1発をDaに回した途端にViのボーダー上がるorz
この時点で第3位。でも★の数からして多分4位とは僅差。
全く安心出来ません(;´д`)

(第3節)
3-4-1 ★8個 ボム1発
開始時点でViがジェノサイド危機だったので序盤はVoメインで叩く。
しかしライバルのボムで持ち直し、ジェノサイドの危機がなくなったので後半にまとめてViアピール。何とか3位に滑り込んだ^^;
この時点で第3位だったのでとりあえず一安心。


で、最終結果では★21個で2位になってました。
相手が何処かで6位のマイナスを食らったので逆転したのかな?
ちなみに1位はランクCでLv9のHUMさん。その差は★2個、惜しい!
もうちょいで敏腕取れたのになぁ…まぁLv10のNPCに勝てたので良しとしときましょう^^;
そしてここでも獲得ファン数にプラス補正あり。

プレゼント…無し_| ̄|○


(総括)
とうとうサブがメインを食ってしまいました(笑)
残り12週で必要ファン数はあと10万人弱と、数字上の計算でもランクCは完全に射程圏内です。
全国2.5万×4回で、2回ほど負けを計算に入れてもまだ半分余裕があります。と言う事でここは強気の攻めに出て、次回はカラメモに挑戦してみる事としましょう。まぁ恐らく簡単には勝てないでしょうが、2度目の挑戦くらいで獲れたりすればランクCはおろかランクBの可能性も…
つーか、メインカードもう少し頑張ってくれw

今回はある程度課題を持ってのオーデ挑戦でしたが、戦いが佳境に入ると周りが見えなくなるのは相変わらずのようです。ライバル達の動向にはだいぶ目を配れるようになって来たかなと思いますが、審査員のコメントに目を配るのがなかなか大変で^^;
ボーダーの読み具合もまだまだ不正確で、★10個獲得と言うのが殆ど無いのも今後の課題の一つですね。今後高ランクでの戦いでは★1個が正に明暗を分けてくる事でしょうから…とは言え、これはシミュレートしようがないのであくまでも実戦で技術を磨いていくしかないのが辛い所です(笑)
最もそれは同時に、アイマスの面白さの一つでもあるのですが。


サブカ1stユニット 笹本あおい(菊地真)
2曲目『魔法をかけて!』
ランクD
活動21週/UPリミット12週
ファン数 20万8663人
ランクC条件 30万人
テンション 高
思い出 20個
オーデ勝率100% 8戦8勝

取得済み特別オーデ
TOP×TOP

sub060211.jpg
怪盗のアイマスク装着の真。
これを見て一瞬『仮面の忍者赤影』を連想した自分…歳がバレるぞw
スポンサーサイト
別窓 | 笹本 あおい(サブ1st) | コメント:0 | トラックバック:0
<<【ブースト】決戦は木曜日【到着】 | Agent"T" | 贈る言葉は…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Agent"T" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。