アーケードゲーム『THE iDOLM@STER』のプレイ日記を中心に、のんびりまったりと書き綴って参ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
挫折、そして歓喜(4週目~13週目)
2006-01-21 Sat 14:39
1月8日 ラウンドワン城東放出


何とかデビューを飾ったMAKOTO♪&虎井大雅Pのコンビ。
しかしここから本当の意味での試練が始まるのであった…


(4週目)
流行1位はVi。
それに合わせて衣装をテトラカラードコメットに変更。

レッスン…真の申し出に従ってダンスレッスンに挑戦。大失敗(汗)
自らの反射神経の無さにいたく失望_| ̄|○

コミュ…何か忘れたけど、多分ノーマル止まり。

ボーナスレッスン…何やったか忘れた(爆)。でも多分失敗だった筈。

失意のまま事務所に帰還すると、追い討ちとばかりにファン数減少の通知が。前週での誓いはどこへやら、早くも心が折れそうになる(汁)

(5週目)
レッスン…表現力レッスンに挑戦。何とかノーマルで切り抜ける。

コミュ…ライブハウス。ヤスデ追っ払いのタッチコミュがあるもまた失敗orz。真の頭の上でヤスデ潰しちまった(滝汗)

(6週目)
パラメ減衰までにはもう一週余裕があるのでレッスンでも良かったが、余裕を見てオーデに挑戦。
ファン獲得数1万人でEランクのアイドルも参戦して来るオーデに果敢にも挑むが、見事に5位惨敗_| ̄|○
イメージレベルの低さと戦術無きアピールでは如何ともし難し、と言うものだ。

これで真の人気、テンションが更に下降。
このままズルズルと行ってしまうのか?目を覚ませ俺!

(7週目)
悪い流れの時には悪いことが重なるもの。
何とPカード読み込みエラー発生(泣)
幸いにもカードデータの破損や損失は無かったが、真だけじゃなくこっちのテンションまで下がる思いだヽ(`Д´)ノ

おまけにこの時点で真のテンションがほぼ底の状態だったので、休養させようと思ってたら間違ってレッスン選択(汁)。とうとう仕事は強制キャンセルの憂き目にorz
俺達に明日はあるのか?

レッスン…表現力レッスンだったかな?結果は多分ノーマル。
曖昧な記憶で申し訳無い(汗)

(8週目)
今度は慎重に休みを選択。おかげでテンションは回復した。
それにしても、真が観たい試合と言うのは一体何だったのか。
元カラテガールと言う設定なので、やはり格闘技の試合か?(笑)

(9週目)
相変わらず流行1位はVi。

レッスン…ポーズレッスンに初挑戦。ノーマルだったが、手ごたえはあり。
アクション性の薄いコレなら私でも何とかなるか?(笑)

コミュ…ロケバス。久々にパフェコミュゲットだぜ!ヽ(゚∀゚)ノ

真のテンションもすっかり回復し、良い流れになって来た。
さぁここから反抗開始だ!

(10週目)
前回のオーデから4週目と言う事なので、メディア露出不足から来るパラメ減衰を避けるべくオーデ挑戦。
今回は獲得ファン数5000名のオーデにエントリー。前回の失敗を活かし、確実にファン数を稼ぐ狙いだ。
ところがここでも審査員アピール、開始前のアドバイス共に失敗(滝汗)
マジで死神Pやな俺は!ヽ(`Д´)ノ

それでも何とか2位で合格し、ランクアップまで後僅かまで来た。先の減衰さえなければこれでランクアップだったのだが…
まぁしかし済んでしまった事はしょうがない、気持ちを切り替えて後200名のファンを何としても稼ぐぞ!

(11週目)
流行1位はViのまま。
オーデ連戦も頭にあったが、確実を期すべくレッスンを選択。

レッスン…前回に続いてポーズレッスン。1週目以来のグッド獲得ヽ(゚∀゚)ノ

コミュ…写真撮影。タッチコミュ成功でグッド獲得。

(12週目)
流行1位はViのまま。
『リミット残り1週』の表示を確認して、祈るような気持ちで前回同様『HOP JAM』に参戦…するが、空しく5位惨敗(号泣)。

事務所に帰って来ても無言の真。見るのが辛い。
まさかこんなに早く引退の時が訪れるとは…
志半ばどころか、まだ10分の1も辿り着いていないと言うのに…
それでもせめて、最後の瞬間だけはこの日の内に目に焼き付けておこうと思い、改めて1クレだけプレイを続ける事にする。

(13週目)
真ともいよいよお別れか。短い間だったけど俺は…
などと思っていたら、社長から『今週がランクアップリミットだ』との声が。へ?
ははは、どうやら私の早とちりだったようだ(爆)
残り0週でリミットだったのね^^;

とは言え、最早絶体絶命なのには変わりない。最後の願いを込めて真をオーデに送り出す。
しかし今回は獲得ファン数5000人のオーデを弾かれ、止む無く同1万人のEランクアイドルも参加のオーデにエントリーする。よりによってこんな時に…(汗)

だが、ネ申は私達を見捨てなかった。
これまで悉く失敗していた審査員へのアピール&開始前のアドバイスに、今回は共に成功、真のテンションが一気に上がったのだ。
そしてオーデ開始。ここでも過去3戦の経験から得た知識がようやく実を結び、順調に★を稼いで行く。終盤にVi審査員がジェノサイド寸前になる危機を迎えるが、思い出ボム連発で引止めに成功。
そして結果は…やった、2位合格!!
思わずサテの前で大きなため息をつく私だった^^;

事務所に帰還後、めでたくランクアップ&イメージレベル上昇の通知を受ける。
地獄からの生還とはまさにこの事だ(笑)
しかしこれはまだ通過点でしかない。次のランクDまでには更にあと9万人弱のファンを獲得しなければならないのだ。
一層厳しくなるハードル。だが負ける訳には行かない、真の夢を叶える為にも!



060108.jpg


ユニット名 MAKOTO♪
1stシングル 『太陽のジェラシー』
ランクE
活動13週/ランクUPリミット10週
ファン数 1万9410人
ランクD条件 10万人
スポンサーサイト
別窓 | MAKOTO♪(メイン1st) | コメント:0 | トラックバック:0
<<視界良好か?(14週目~16週目) | Agent"T" | 暗中模索の1stプレイ(1週目~3週目) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Agent"T" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。