アーケードゲーム『THE iDOLM@STER』のプレイ日記を中心に、のんびりまったりと書き綴って参ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【LT決戦】真よ、あれがランクCの灯だ!【激勝】
2006-02-16 Thu 21:36
およそ10日間の膠着状態が続いていたメインカードユニット『MAKOTO♪』でしたが、昨日朝遂に沈黙を破るブーストメールが到着。それを受けて本日、いよいよランクC昇格への大一番・特別オーデ『LONGTIME』へ挑む事となりました。
ランクCへ向けてギリギリの所まで追い詰められた虎井大雅P&MAKOTO♪のコンビ。ランクCへの道は開かれるのか?それとも閉ざされるのか?さぁ待ったなし!

今回は久々に自身のアイマスデビューの地、京橋・シャトーEXへと向かいました。雨なのでバイクが出せなかったのですよ^^;
このお店は8日の日記でも触れたように、非常にアイマスに力を入れておられる好感度の高いお店です。サテの設置環境も目下の主戦場であるRO城東放出店と比べ、周囲を広告やコミュ用スペースなどで固めているなど、ファンが安心してプレイ出来るような心配りがなされています(笑)
これでもう少し自宅からの距離が近く、バイクも安心して駐輪出来るような環境だったら主戦場にもなり得るのですが…

過去2回の来店では存在に気付かなかったアイマスのデモディスプレイ付きの裏口ですが、今回はちゃんとそこから入場(笑)。ちなみにキャラは春香、亜美真美と…千早だったかな?覚えてねぇ(汗)
店内に入ると既にサテが3つ埋まってました。これまで私がプレイした中では最高の記録です(w。一瞬空きサテが無いかと焦りましたがな^^;

とりあえず唯一空いていた右から2番目のサテに着席。早速ヘッドフォンやメモ帳、それにライバル達の得意ジャンルパターンに合わせたアピール配分表などを準備しますが、緊張のあまり手が震えてなかなかスムーズに行きません(笑)。P&Uカードを入れる手も震えてました(w

そしていよいよプレイ開始。
前回5日のプレイ終了時点ではLv9までアップしていた真ですが、今朝のチェックではLv8にダウンしていました。流行が変わった事によるものなら良いのですが、そうでなければ既に減衰が始まっているのか…?
その気になる流行はDaVoVi。昼の時点でVoDaViでしたが、その後逆転したようです。ウチの真は衣装・アクセ共にVoは貧弱なので助かりました^^;
この後衣装&アクセ変更でイメレベは10に上昇。ユニットイメージもバッチリDaになった上に、パラメがかなり伸びました。悪魔3セットの威力でしょうか?

準備が終わっていよいよLTへエントリーです。
今回も対人戦は無しで、NPC2人とCPU3人との戦いになります。
格上は居ませんがNPCの一人(Da系)は同じLv10でランクBです。こいつが直接のライバルでしょう。
Vo系ユニットが3、Da系ユニットが2と言う事で、流行2位のVoのボーダーはかなり上がりそう。と言う事で流行順から4-3-1で叩く事にします(残り1回はボム使用)。

今回のLTでは審査員の興味が見えません。興味の増減はライバルの動向と審査員のコメントを頼りにするしかありません。
普段から審査員ゲージを主に見ている私にとっては辛い状況ですが、今後の為にもこの状況に順応しておく必要があります。やってやるぜ!
そしていよいよ天下分け目の大一番がスタート!

(第1節)
2-2-5 ★7個 ボム1
予想以上にVoのボーダーが高かったorz

(第2節)
3-1-5 ★7個 ボム1
COMが思い出を全くミスらないのでボーダーが下がりません(汗)
おまけにこの節で1度、タッチパネルの感度不良でVoを1アピ損しますた(怒)
まぁ仮に反応していても3位に入れたかどうかは怪しいですが…
この時点で1位はライバルに指定したNPC(綾波玲子)。
第3節では何が何でも★10個を取らねばなりません(;´д`)

(第3節)
3-1-3 ★10個 ボム1
審査員のコメントからは最後までジェノの危険性を感じさせるものは出ませんでした。
こんなに落ち着いた流れのオーデはちと記憶に無いです。
最終節は開き直ってVi無しの4-4で叩き、何とか満点獲得に成功。
つか最初からこれで良かったような気も_| ̄|○
最終獲得★は24個と1位を取ってもおかしくない数字でしたが、終了時点で合格マークが出ていたのはNPCの綾波。思わず万事休すとばかりに私は大きくため息をつくのでした。
がしかし…



『合格者は3番!』


………(゚Д゚)ハァ?
いや、だって終了時点で王冠が点いてたのは綾波の方やし…


って、そんなもんどうでもエエわい!!
勝ったのは俺等じゃ!1・2・3 ダァーッ!!



まさに地獄から天国へ、の気分でした。
前回のサブカでのT×Tと違い、今回は余裕の無い状況での正に大一番だっただけに、その嬉しさは比べ物になりません。周囲の目など意に介さず、『っっしゃぁぁぁ!!』と声を出して3度ほど大きくガッツポーズをかましてました(w
最終結果を見ると、MAKOTO♪の★24個に対して綾波玲子は★22個…と言う事は全節通算で最低でも3個は減点を食らってる事になるのか?う~む分からん^^;
ま、勝ったからどうでもいいやw

そしてTV出演。
序盤からバシバシエフェクトがかかってファン数補正の期待が高まりますが、後半にアクシデント連発で結局1万人程度のプラス補正に終わりました^^;
※と言う訳でメェルでの『14万人』は当方の勘違い也(汗)<ねこP@月猫さん


プレゼント…パワーグローブ Aアクセキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!


(総括)
ランクC昇格に向けて絶対に負けられないと言うプレッシャーの中、形はどうであれ勝利を得る事が出来て本当に嬉しいです。戦術の方も1・2節まではサブカでのT×T参戦時と同じミスをやらかすなどまだまだボーダーの読み方に甘さはあるものの、第3節でようやく形がハマった事である程度の手応えは感じ取れました。後は実戦を重ねつつ確実な眼を養って行ければと思います。

これで獲得ファン数も再度サブカを抜き返し、ランクCまで後2万5000人ほどとなりました。ただ本当に大切なのはここから、残り4週あるなどと考えずに、気を引き締めて次の1週で確実にランクC昇格を狙って行きたいと思います。そして今度こそ、取りこぼしを防いで満点合格を狙いたいものです(相手関係にもよりますが^^;)

それにしても…今日の緊張振りは尋常じゃありませんでした^^;
プレイ終了後にその反動からか、暫く胃がキリキリと痛んで飯が食えなかった程でしたんで(汗)


メインカード1stユニット MAKOTO♪(菊地真)
3曲目『ポジティブ!』
ランクD
活動29週/UPリミット4週
ファン数 27万6494人
ランクC条件 30万人
テンション 高
思い出 11個
オーデ勝率71.4% 14戦10勝

取得済み特別オーデ
LONGTIME

makoto060216.jpg

スポンサーサイト
別窓 | MAKOTO♪(メイン1st) | コメント:0 | トラックバック:0
<<決戦から一夜が明けて… | Agent"T" | 【ブースト】決戦は木曜日【到着】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Agent"T" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。