アーケードゲーム『THE iDOLM@STER』のプレイ日記を中心に、のんびりまったりと書き綴って参ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
アイマス1stアニバーサリーライブ参戦記・前編 ~ライブ前日から開演直前まで~
2006-07-25 Tue 01:22
遅ればせながら、23日に行われたアイマス1stアニバーサリーライブの参戦記なんかをアップして行きたいと思います。
レポと言うよりはほぼ個人的な感想の垂れ流しに近いので、純粋にライブの詳細を知りたい方々にはあまりお勧め出来ないかもです^^;
それでも構わんよ、と言う方は続きをどうぞ~。
●7月22日(土) ライブ前日

この日は不本意ながら出勤日だったので、とりあえず夜7時過ぎまでは普通に労働に励む。
退社後は食事・洗濯・シャワー等を済ませ、肝心のライブチケットを始めとした荷物の確認(これ一番重要)を徹底した後、ブログを軽く更新して夜9時半過ぎにアパートを出発。

22:00
何故か私は4810プロダクションのサテに座っていたw
伊織ソロを秋葉原で引退させる為の仕込みプレイ目的である^^;
とりあえず2週レッスン&コミュで進め、活動残り1週となった時点で切り上げる。これで仕込み完了、近所のコンビニで眠り薬代わりのビールとつまみを買い込んで、一路大阪駅桜橋口のハイウェイバス乗り場へと向かう。
乗り場では30分ほど待機していたのだが、その際待合室でさっき4810で隣に居たグループらしき一団をハッケソ(w。向こうもこちらをチラリと見て薄ら笑いを浮かべていたので、間違いないだろうwww
ライブではお互い楽しもう、と心の中でエールを送る私マー。

23:40
定刻通りにバスは出発。
ドリーム号で上京する際には大抵往路で寝不足に陥る私だが、今回はプレミアムドリームなる少しグレードの高いドリーム号を選んだせいか、思いの他しっかりと睡眠を取る事が出来た。

●7月23日(日) ライブ当日

7:15
予定より40分も早くバスが東京駅に到着。
今回ライブに同行するねこPとの合流予定時刻は正午。
約5時間の間どうやって潰す?w

9:30
駅でおはよう!朝ご飯を食いながら色々検討。
結局向かった先は鶴見線の海芝浦駅。金失ヲタ丸出しの行動だw
ここで30分ほど横浜ベイブリッジや鶴見つばさ橋をボーっと眺めた後、折り返しの電車で鶴見駅へ戻る。
そこから京浜東北線に乗り込み、都心を通り抜けてひたすら北へ向かう。

11:00
気がつけばここに居た私マー(ry
何でもオーデ画面での店舗表示が『あずささんの聖地PC巣鴨』と言う事なので、折角の機会だしそれじゃあ空いているソロ枠1つをこの聖地であずささんに捧げよう、と言う流れになった訳でありますwww

ただ実際には、店内には特にあずささんにちなんだ何かがある訳で無く、至って普通の趣と言った感じだった。サテも2台だけと765直営店にしては少し寂しく、正直ちょっと期待外れの感が?^^;
とりあえずここではあずさソロをデビューから3週プレイ。そのプレイ中にねこPにメールにて連絡し、正午頃に秋葉原へ向かう旨を伝える。

12:00
秋葉原電気街口の改札前で無事にねこPと合流する。
昨年末の冬コミ以来7ヶ月ぶりの顔合わせになるが、当時は後にまさかP同士として再会する事になるなど考えもつかなかったものであるw

合流後マクドで軽く腹を満たし、次に向かうはトライうっうータワ~ことトライアミューズメントタワー。ここにあるビデオデッキ使用の録画台を使い、ねこPのイカロスウィング&ウチの植松小星の合同引退式を執り行おうと言う腹づもりだ。
…がしかし、いきなりねこPに先ほどデビューさせたばかりのあずささんが降臨してしまい、二人して豪快に道に迷うw

13:30?
その後何とかホコテンに戻って来るも、今度は肝心のうっうータワ~がなかなか見つからない。しばし徘徊してようやく見つける事が出来たが、入口はホコテンから一歩裏に入った路地に面していた。これではそう簡単には見つからん罠^^;
想像よりもやや狭い感じを受けた店内を進み、エレベーター(非シンドラー社w)に乗ってアイマスフロアへ。しかしライブ当日と言う事もあり、予想通りと言うか何と言うか、録画台も含めて8サテ全て満員御礼状態orz
とても空く気配は無かったので結局ここでの引退セレモニー@録画付きは諦め、転じて一路GiGOへ向かう。

14:00
訪れたGiGOもやはり12サテ全てが埋まっていたが、こちらは到着後4~5分ほどで1サテが上手く空いてくれたので、すかさずそこに着席(私から)して、伊織ソロ引退式の準備を始める。
この店舗は写真撮影がNGの為に引退コンサートの写真撮影等は出来ないが、そこは辛抱するしかあるまい^^;

で、伊織ソロの方は無事ドームでのラスコン成功&トゥルーEDを達成、こちらのログは後に別エントリーでアップするのでそちらを参照して頂きたい。
なおプレイ終了後、ねこPから『背後で外国人カプールが真剣に見学してますた』との情報を頂く(w。どうせならπタッチコミュでも見せて『この変態!ド変態!』シリーズのどの国の言葉で反応するかを見て頂きたかったな(爆)

その後は代わってねこPがイカロスウィングの引退式を敢行、こちらも無事ドームラスコン成功&トゥルーEDと相成ってまずは一安心。東京くんだりまで出て来て失敗なんかした日にゃあ故郷に帰れんからねw
でも貸切の晒し台ではラスコンでわざとボムスルーしてDaアクシンデントを連発させていたPも居たがwww

そんな感じで二人のプレイが終了した直後、もう一人の同行者であるくさなぎPが合流。直前まで急性胃炎で大変だったそうだが、何とか持ち直して参加が叶った模様。良かった良かった(^^)
そして三人が勢揃いした所で、いよいよライブ会場の座する新木場へと移動を開始する。

15:00
秋葉原~有楽町(JR)、有楽町~新木場(東京メトロ)のルートで新木場へ到着。ここで私はお二人に断りを入れてWCへ。尿意を催したのもあるのだが、何よりの目的は戦闘服に着替える事w
まぁ戦闘服と言ってもコスパ製のちはやんTシャツなのだがwww
夏場の室内着つもりで購入したこのTシャツだったが、まさかこんな晴れ舞台が用意されていようとは…^^;

15:10ライブ会場の新木場STUDIO COASTに到着。


live060723-1.jpg
外から見た感じでは、とても2000人以上の人員を収容出来るようには見えませんが…
まぁオールスタンディングだから詰め込めば何とかなるんでしょうかねw


既に会場周辺には大勢のPが押しかけていて、物販に並ぶ人あり、知り合い同志で集まって駄弁っている人ありと、雑然とした雰囲気を醸し出していた。
私達三人はとりあえず会場から一段上がった橋のたもとで暫く待機。開場前にねこPがかの高名なパイドル神ことエティエンヌ@ドゲラザクPと挨拶を交わす予定との事なので、私も思わずwktkしながら待つ事に(w。しかもねこPはちはやんTシャツ装備の私を目印に指定して来やがりましたよwww
しかし思ったよりエティエンヌ氏の到着に時間がかかったり、また会場時間が近付いて入場列が動き始めた気配が感じられた事もあったりで、結局直に対面してのご挨拶は断念して電話のみでの挨拶に変更となった。う~む、残念^^;
夏コミで機会があれば共に挨拶に伺いたいと思うので、その際には宜しくです<エティエンヌ氏

15:50(55?)
開場時間が近付いてはいたが、まだ係員からの通達が無いので人込みを避けて引き続き橋の上で待機…していたら、いきなり入場が始まったっぽい動きが(汗)。マジか?もしそうならちゃんと橋付近の連中にも聞こえるようにハンドマイクか何かで案内しろっつーの(怒)
おまけに慌てて移動しながら聞こえて来る係員の言葉だと600番がどうとかこうとか…まさか一気にそんなに入場させるつもりか?だとしたら折角の2桁番号がまるで無駄になる可能性もある。そう考えた途端に腸が沸騰する感触が(爆)

みっともないと感じつつも、つい怒声を上げつつ前進する(汗)。しかしどうやら入場はまだなようで、とりあえず番号の若い集団を入場口の近くまで誘導しただけの模様。やれやれ、一息ついた。
で、良く見ると入場整理に携わっているライブハウスのスタッフは数えるほどしか居ないではないか。二人、居ても三人程度だったような。
2000人超のライブ参加者をこれだけの人数で捌こう、或いは捌けると本気で考えていたとしたら、ハッキリ言って一から出直してきて貰いたい物だ。今回はP同士の助け合いもあって混乱も無く無事に皆入場出来たが、もっとキレた面々が集まるライブなんかだと一つ間違えれば修羅場になると思われ。

あと殆ど聞こえない拡声器なんか使うな。イベント前に点検くらいしとけよ。
声が使えないのなら人数増員でリレーで対応する位の段取りはしてくれ。
比較するにはどうかとも思うが、少なくとも入場整理だけを取ればコミケスタッフの方が余程きちっと仕事をしてるぞ?


…あ、スミマセン。つい脱線を(汗)
ともかく番号順キッチリとは行かなかったものの、無事入場。
大雑把に列を作ったとして、ステージ最前列から大体4~5列目の真ん中くらいかな?意識して見上げる必要も無く、周囲のハイペースにあまり左右されない(笑)丁度良い位置に陣取った我ら3名のPだった。


live060723-2.jpg
エティエンヌ@ドゲラザクPが総帥を務める大型事務所『やるぜPieタッチ』から贈られたフラワースタンド。
この他にも私が参加表明している『おああお』からのフラワースタンドもあったのだが、そっちは撮りそびれ…orz


入場後、開演までの1時間弱は3人でライブの曲順や第一声の担当は誰か?などと言う事を予想したりしながら駄弁りつつ過ごす。ちなみに私は第一声は社長と予測したが、普通に考えればどう見たって音無小鳥嬢だよなw
そんな感じでねこPが用意してきてくれたサイリウムを準備したりしつつ、しばしじっと待機。

17:15
ねこPの予想通り(笑)に15分押しでいよいよ開演!
やはり第一声は765プロ事務員の音無小鳥嬢でしたw
ボケ満載のお約束な内容に、私を含めたP一同のテンションは早くもMAX状態に!


そして…
9人の女神が降臨し、夢舞台の幕が華々しく開く。

鳴り響く『THE IDOLM@STER』のイントロ。
僕達の夢のような時間が、今始まった。


(後編に続く) 
スポンサーサイト
別窓 | IDOLM@STER | コメント:0 | トラックバック:0
<<祝!IDOLM@STER1周年 | Agent"T" | 9人の女神達に、心から『ありがとう』を…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Agent"T" |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。